新井リマ_凄テク中出し。可愛らしさに脱帽!

新井リマ
目次

女優さん情報wiki

新井リマ
女優名新井リマ
デビュー日2021年6月24日
年齢(デビュー時)19歳
身長157cm
スリーサイズ88cm 56cm 84cm
事務所LIGHT

作品詳細

新井リマの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!
新井リマの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!
  • 発売日:2023年10月3日
  • メーカー:ワンズファクトリー
  • 品番:waaa300
  • 監督:-
  • 収録時間:210分

凄テク第110弾目は、美巨乳美少女【新井リマ】が登場!可愛い顔してハッキリ物言う!3年目迎えて美貌もテクニックも自信満々の”りまち”が楽しく逆ナン!愛情込めた濃厚キス!唾液たっぷり乳首責め手コキ!ペロペロ舐め回すフェラ!美乳ぱふぱふ!令和のVR女王はテクもしっかり兼ね備えてる!中出しすることができたのは一体誰だ!?

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

2

H回数

0

多人数H

6

発射回数

0

顔射

0

口内発射

0

中出し


全体6発 中出し 痴女 素人・訪問

一言でいうなれば最高でした。

リマさんのビジュはもう顔で抜けると言っても過言ではない。それに最高に整ったスタイル。女優さんとしては油の乗った3年目。もう存在が素晴らしい。

そんなリマさんとHができるなんて。。。と想像するだけで、男性陣はイってしまうでしょう。

それに加えて、SEXを始めると恥じらいと、可愛らしさと、ガマンをするのがもどかしいほど。男勝りな感じで監督とやりとりする感じとのギャップもあり、女性らしさというのがビンビンと股間を刺激します。

かなり緊張をしながら臨んだ作品だったようなので、その裏返しでテンションが高かったのかもしれませんが、後でその話を聞くとそれもまた可愛らしく感じる。ホント乙女な女優さん。

本シリーズは、そんな簡単にナンパできねぇよ!とツッコミを入れたくなるほど仕込み感が強いですが、リマさんの演技の賜物か、それともリアル素人なのか、今作についてはイマイチ判別がつかなかった。でも、中出しした二人の男性は素人にしては上手すぎると思いつつ、真実は闇の中。でもそれで良いのだと思います。

とにかく可愛いリマさん。それは容姿も、SEXの時の恥じらいも。完璧なまでに私の五感に刺さった作品でした。でも、本番の回数が少なく、中出しよりも顔射派なので、その分は差し引き。

その点を気にしなければ、絶対買って損はない!

シーン別詳細

オープニングトーク

服装:ジージャンノースリープショートパンツ
内容:
発射:

ワンズの看板シリーズである「凄テク! 生中出し」も110弾目! そこに顔面最強美少女の新井リマさんが登場。素人相手に10分のテクニック披露して発射させられなければ、リマさんに中出しSEXができるという夢企画です。

冒頭からハイテンションのリマさん。監督をいじりながら、楽しく主旨の説明とリマさんの感想などを聞いていきます。そんな中でもやはりしみじみと思う「可愛いなぁ。。。」という心の声。普通に可愛い。リアルに可愛い。クビレもしっかりとしたスタイルの良さ。非の打ちどころを感じない女優さんであることを再認識しながら、弾む会話を聞き流す。

チャキチャキとした話しぶりもまた好感が持てる。

「今日はお前らにSEXしているところを見せねえからな」という意気込みを語って、さっそく本編に入る。

新井リマ

一人目:色黒の外国人風青年

服装:ジージャンノースリープショートパンツ
内容:フェラ手コキ
発射:手コキ射

一人目は、ナンパ慣れしたおじさんがナンパしているのをいつも通りリモートで画面を見ながら、お相手がやってくるのを待つ。

今回は、リマさんならではというのか、外国人を捕まえた体。英語で話をしないといけないという相手をつれてきて。。。という少し焦らせて、実は純日本人でした、というコミカルなところからスタート。「しんどい」と笑いながら話すリマさんを見ていると、Hなことも素直になれそうw

「そんな簡単にはやらせないよ」とハッキリと宣言するリマさんと、人生で会った中でダントツに可愛いと”ヤリタイ”気持ち満載の青年の一騎打ち。事前のヒアリングでは性感帯も至って普通な青年なので、リマさんに分がありそうな感じでスタートしていく。

仰向けになった青年に密着するように上に乗りながら、「可愛いでしょ?」言葉責めとズボンの上から棒をさすりながら責めていく。映像で見ていても「うわっ、可愛い」と思う顔面が、目の前に密着していれば触られなくとも下半身も元気になるのは当然。青年の「可愛い、めっちゃ可愛い」と連呼しながら、「見たいけど。。。見たらすぐイキそう」という葛藤に耐え続ける

リマさんの責めは先手必勝。意外と早く、ズボンを脱がして、フェラをしていく。棒を舐めたかと思うと、玉が好きだという声を聞いて玉舐め。手コキを混ぜながらのフェラなど、ガンガンに責めていく。

「めっちゃ好き!」「めっちゃヤリタイ」「マジ可愛い」と連呼しながらも耐える青年。

でも、言葉責めや乳首責め。下着をみせるなどの数々の責めを畳かけるリマさんには抗いようもなく、あえなく手コキで発射。仰向け状態から自らの腹の上に大量の白濁をまき散らして終了となりました。

一人目。。。撃沈。

新井リマ
新井リマ

二人目:彼女持ちの浮気青年

服装:ジージャンノースリープショートパンツ
内容:パイズリ手コキ
発射:手コキ射

一人目は映像の尺なんかも考えてしまった。。。というAV女優3年目。その余裕が続くのか、二人目は自らナンパして相手をゲットする。

すぐにスタジオに連れ込んで、主旨の説明をしますが、「彼女がいる」と多少躊躇しながらも、可愛いリマさんを目の前にして受け入れていく男性。性感帯は棒の先と乳首ということで、至って普通。

5分でイカせると宣言して、責めをスタートさせるリマさん。腰かけた男性の上にまたがり軽く触るが、なかなか自分の顔を見てくれない男性を「じゃあ、見なきゃいいか」と言って目隠し。

そしてすぐにズボンをずらして棒を露出させてから、フェラをするのかと思いきや「何も考えてなかった」と言って、どうするのか思案する間。しばらくたってから始まったのは”パイズリ”

顔面最強と美乳でパイズリというコンボはエロい。絶対気持ちいい! 絶対抜ける! でも、目隠しをされた状態でもあるので、なかなかに時間がかかってしまい、焦るリマさん

時にパイズリをみせたり、手コキに変えたり、「イって!」話しながら間髪を入れずに責め続けていく。

最後は手コキから、リマさんの美乳に向かって発射。もう少しのところで終了となりました。

二人目。。。撃沈。

新井リマ

三人目:テクニシャンの筋肉男

服装:シャツジーンズノースリーブ
内容:手コキフェラクンニ手コキ正常位騎乗位バック
発射:中出し

3人目は、ナンパされて即スタジオ。主旨を聞いてもあっさりと受け入れる余裕のある男性。20代の余裕なのか。。。仕込みか。。。 性感帯は乳首。

終始会話と笑いが絶えない現場で、このままHが始まるのか。。。というそんな雰囲気から、「よーい、スタート」という合図と共に、リマさんの責めが始まっていく。

青年の上半身を脱がせると見事に割れたシックスパック。パンツをずらすと大きな棒。ヤサ男に見えて、モテ男?

乳首舐めから手コキを経てフェラへ。手コキの激しさも、フェラの激しさも、これまで以上の勢いでガンガン責めていく。フェラの唾液を絡めた音やその見た目のエロさは、即イキしてもおかしくないほどの破壊力ですが、それも耐え切る男性。

そして無情にも時間だけは過ぎていき、、、あえなくリマさんの敗北。「ダメだぁ」と大きな声を出して倒れこむリマさんでした。表情が素で、めっちゃ悲しそう。。。

「おっぱいを舐められながら、、、正常位と騎乗位とバック」と素人とは思えないような希望を述べる男性。そして始まっていく本番。

”いざっ”という場面になると、とても緊張したような、恥ずかしそうな表情を浮かべて、”乙女”な様子になるリマさん。ここまでの男勝りで元気な様子からは想像ができないほどの変わりよう。それがまたドキドキとさせる人気女優たる所以か。

軽く抱き合ってキスした後。服の上からおっぱいを触られると少しづつ喘ぎ声も漏れてくる。演技だとしても、表情のリアルさや、照れている様子を見ているととてもそうは見えない。

乳首を舐められてピクピクと身体を震わせ、脚や身体を見悶えさせ、掌を口に当てて感じる様子が可愛らしく好き! カメラが顔に近づくと照れたように「ちょっと、ヤダ!」と顔を隠す様子。「乙女じゃん!」

クンニされると身をよじりながら感じる。手マンすると掌で口を覆いながら感じる。そして2度、3度とイキまくる。

会話をしながらのSEXはまるで恋人通しの焦らし焦らされといったイチャイチャした感じが溢れている。そこもまたドキドキと興奮するポイントであるのは間違いない。

リマさんの責めの番になると、乳首舐めと手コキからフェラに。フェラも最初のチャレンジの時と違うのは、顔を紅くして乱れた髪をそのままに咥える様子がとてもリアルでいい感じ。このリアル感がエロにつながる。

正常位で挿入されると目を閉じて感じまくる。騎乗位で上に乗ると変わって積極的に腰を動かして責める。笑顔で「まだSEXしよう」と語り掛けながらも、自分はイってしまう。

バックで突かれると、カメラも意識できないほどに気持ち良さに没頭して感じまくるリマさん。顔を伏せて、目を閉じて、大きな声で喘ぎまくる。AV女優から一人の女性になっている感じがしてとても興奮した! これが演技だとしたら。。。どんだけ名女優。

最後は正常位に戻ってからの中出しでFINISH。

SEX自体も激して良かったが、終わった後に恥ずかし気に顔を隠している様子のリマさんがまた可愛くて良かった。これは新井リマさん史上の中でもベストに入るカラミだったのでは?

恋人同士のSEXを。しかもリマさんの顔面・スタイルを拝みながら堪能。とてもとてもよかった。

三人目。。。中出し成功!

新井リマ
新井リマ

四人目:マッチョ系小心もの

服装:ジャケットTシャツショートパンツ
内容:手コキフェラ
発射:

4人目は体格良しの男性。出だし少々わざとらしさが出まくっているので、仕込みっぽい。リマさんも3人目の余韻を引きずってイマイチ乗り切れていない感じ。

開始する前に男性にはパンツ一つにまで脱いでもらって、仰向け状態からスタート。そこに上から騎乗位のように乗っかるのは最初の男性と同じ。言葉でリードしながら、パンツの上から棒をサワサワ・・・と触り。口で乳首を舐める。そしてリマさん可愛い顔で相手の顔をしっかりと見つめる。これだけでも十分に刺激的

パンツを脱がせてからはひたすら手コキ。シコシコと手を動かしていくと既に限界間際まで来ているように耐え忍ぶ男性。それをみてフェラに移行して、唾液を絡めてグチュグチュと音を出しながら咥えていく

が、ここまでの間に終始、残念そうな表情や戸惑いの表情を見せるリマさん

再度、手コキに変えてシコシコとして、これでFINISHか??と思っていると、実は男性は勃っていなかったことが判明。ずっとリマさんが戸惑いながら責めていたのは、男性が勃たないから一生懸命やっていたからか。。。男性が耐えているように見えたのは、何とか勃たせようと必死になっていたからか。。。

男性が緊張しすぎて勃たないらしいので、さすがに企画としてはギブアップ。

本来の企画とは外れて、せっかく参加してもらったということで、時間制限なし。スタッフ退出でのマンツーマンでのゆっくりとした内容に変更して続行。

リマさんが優しく語り掛けながら男性を労りつつ乳首舐めたり、手コキしたりと頑張ります。

最初と比べると男性の口数も増えた様子ではありますが、それでも勃起せず。。。仕込みに見えたのは何だったのか? 単にわざとらしい男性でした。

四人目は。。。棄権。

新井リマ

五人目:年齢不詳の小柄男性

服装:ジャケットTシャツショートパンツ
内容:手コキ
発射:手コキ射

4人目が終わっての感想は、「何に落ち込んでいるかわからない」という感じで少々テンションダウン気味のリマさん。さすがに疲れもあり最初の方とは同じにはいかない。

そんな会話をしている横を歩く男性をゲットして5人目として参加させる。男性は小柄でリマさんよりも低身長。しかも頭に寝ぐせのある、ちょっと年齢不詳。(のちに判明34歳というが、、、本当か?)

性感帯は棒の先っぽと、それ以外では乳首。おっぱいも好き。と、今回の男性陣は至ってノーマルな方が多い。

いよいよスタートすると、先ほどの失敗を受けて、今度は洋服を着たまま座っている男性の背後から、抱きしめるような形で服の上から乳首を触ったり、大きなおっぱいを押し付けたり。その段階で若干勃起状態。

そしておっぱいに興味深々な男性と会話しながら、徐々に服とブラを脱いで上半身裸となったリマさん。巨乳よりも美乳が好きという男性に、露わになった美乳を突然見せつける。そして「天然であるか証明して」と言って、男性の顔におっぱいを押し付ける。「めっちゃ柔らかい」という感想と共に、天然美乳を楽しむ男性。

あとはひたすら手コキ。涎を垂らしての手コキ。キスをしながらの手コキ。ローションを使っての手コキ。あの手この手を使いながら、シコシコとしごいていく。男性は口では「大丈夫!」と言いながらも、震えながら耐えている様子がアリアリとわかる。

絶対耐えられないだろうと思われた男性は、案の定、手コキだけで発射。残念ながら残り1分半ほども残して至福の時間を終えました。

5人目は。。。撃沈。

新井リマ
新井リマ

六人目:紳士に見えて男優並み

服装:ブラウスショートパンツ
内容:クンニ手コキフェラ立ちバック正常位騎乗位
発射:中出し

6人目は、おじさんながらジャケットを羽織ったきちんとした感じの男性。やりとりも割と落ち着いている感じ。

スタジオで、毎回恒例の「知っていますか?」という質問をして、意外と知名度がないリマさん。それを今回は利用して、”新人女優のデビュー前の腕試し”という体で主旨説明を行っていく。それを聞きながら「ただですか? 怖いお兄さんたち出てこないですか?」と素直な反応。

性感帯は乳首が第一。あとは棒は裏筋が好きと。。。「私のどこに興味がありますか?」という質問をして、「肌がキレイ」と言われて素直に喜びテンションがあがるリマさんが可愛い。

今度は二人とも立った状態から、優しく語りかけながら乳首責めで切り込んでいく。最初は服の上から、そして服を抜いで舐めて。でも男性は舐めるよりも指で刺激されるのが好きな様子。

ズボンを脱がせると、既にパンツを押し上げるほどにパンパンに張り詰めた棒が露わに。

最初は手コキでゆっくりとした手つきと、激しい手つきの両方を試して反応を確かめつつ、早々にフェラに入っていく。

フェラをすると一気に反応も変わり、男性も「ヤバイ」と声を漏らしていく。そんな男性を見ながら、楽しそうに棒を咥え、先っぽをチロチロと舐め、玉を舐めと責め続ける。いつイッてもおかしくないな、、、という感じで男性も限界近い感じでしたが、ここでリマさんの戦略ミスか? フェラから乳首舐めに変えたり、直立状態から半立ち状態に体勢を変えたりと、少し間を空けてしまう。

と、ここでタイムアップ。まさかの、男性は耐え抜きました。

そしていよいよ中出し本番。立った状態でキスから始まりますが、一気にリマさんの表情も変わり、目を閉じてキスをする表情だけで私はドキドキとしてしまった。

手慣れた様子でリマさんを全裸にしていく男性。途中途中で全身をキスをしていくと、リマさんも喘ぎ声を上げ始める。そんな様子を受けて、腰を下ろしてクンニをしだす。クンニでは男性がかなり上手なのか、リマさんも口に手を当て、髪を乱しながら感じる。この髪が乱れた感じもリアル感があって良さ気。

「舐めてもらっていいですか?」という男性からの要望を受けてのフェラ。口と手を駆使しながら、男性の棒を咥えこむ。奏でる音もいやらしく、玉を舐める様子もエロく、男性の棒も絶好調。

ギンギンになったところで生で挿入ですが、男性の希望は”立ちバック”。女優相手のファースト体位が立ちバックというチャレンジングな男性である。だが、そのチャレンジは自信があったからかも。後ろから男優バリにピストンをして、リマさんを後ろ手に反らせながら、床に手をついた状態でとピストンを繰り返していく。キレイなスタイルが後ろから突かれ、悶える様子を見るだけでも眼福ですが、リマさんは立ちバックで3回もイってしまっていました。その度に身体を震えさせる様子もまた興奮度高い。

正常位に変わっても男性の腰の動きは衰えず。激しく腰を振っていくとリマさんも男性に抱き着き、脚を交差させながら男性と密着して感じまくり。正常位でもイってしまいます。

「上に乗って欲しい」という男性の願いから、今度はリマさんが騎乗位で責める番。最初はリマさんが腰を動かすも、途中からは男性が腰を動かしてリマさんを突きあげていく。ここでもイってしまう。

そしてそのまま男性も中に発射。。。ですが、「抜きたくない」というリマさんが声を出すと、射精後にも関わらず再び腰を動かしてピストンを繰り出していく男性。プロやん! 絶対プロやん! そしてきっちりリマさんをイカせて終了。

「お持ち帰りOK?」と逆指名をしたくなるほど気持ちが良かったらしいです。

六人目は。。。中出し成功!

新井リマ
新井リマ
新井リマ
新井リマ

七人目:プロレスラー風の巨漢男性

服装:コスプレ
内容:手コキフェラ
発射:手コキ射

最後は半裸のセーラーコスプレに着替えてのエンディング。

イカされまくったリマさんをいじりつつ、イカせられなかった男性のことを振り返りつつ、ここで終わるかと思っていたところで7人目の投入。

過去に出演経験がある男性を再度召喚したとのことですが、登場した時のリマさんの反応を見ると、出オチになるほどにビジュアル的な特徴が強い男性だからか、見知った男優だったからか。。。。どっちなんだろうな、と。

極太の腕と巨漢を持つマッチョ。まるでプロレスラーのような感じ。性感帯は、とにかくお尻好きらしい。前回も69でイッたらしい。

慣れ過ぎている男性は、そそくさと仰向けになって受け身の体勢でリマさんを待つ!

上に乗って顔を近づけるだけですでに棒は元気になってくる。

ズボンを脱がせると真っ赤なパンツ。「カズレーザーみたい」というリマさん。楽しそうに男性をいじっていく。

お尻好きなので、お尻を向けながら手コキしたり、69体勢になってフェラをしていくと、見た目や最初の勢いはなくなり「ヤバイ」と連呼していく男性。ガマンをするあまり大好きなお尻もまともに見られない状態。

最後は、力強くされるのが好きということもあり、両手を使っての手コキをしていくと、あえなく撃沈。発射したかどうかもわかないほどではありましたが、リマさんも大喜びで発射を宣言!

7人目は。。。リベンジ叶わず撃沈。

最後、女優からも恐れられているという「凄テク!」シリーズへのアドバイスとして、「何も考えずに来て、楽しんで帰るのが良い」と、終わった解放感に笑顔満面で答えるリマさんでした

新井リマ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次