古川ほのか_未体験AVエッチ4本番 初めて尽くし全7コーナー220分!!

古川ほのか
目次

女優さんについて

女優名古川 ほのか
デビュー日2022年5月10日
年齢(デビュー時)20
身長160cm
スリーサイズ83cm 58 cm 84cm
事務所Y’s Entertainment

アイデアポケットからのまたまた美少女のデビュー。

美少女とは言いながらもたたずまいはキレイなお姉さん的な雰囲気もあります。

神奈川県出身ということなので、都会的な雰囲気なのかもしれません。

アイデアポケットといえば、数々の有名女優さんを輩出されているメーカーですが、今後その一翼を担うことになるんでしょう。

作品について

絶対的美女のAV的4本番初体験7コーナー!!純粋無垢ほのかにエロを教え込みどんどんAVに染める①初めてのデカチンFUCK②初フェラチオ抜き3連続③イチャLOVE初主観SEX④初めての拘束玩具イカセ⑤中年オヤジと初接吻性交⑥初めての人前オナニー⑦初追撃連射3PFUCK!あどけない顔しておち○ぽ欲しがるウルウル瞳にみつめられフル勃起確定!イキすぎて恥ずかしい…けど、もっとエッチを知りたいです…。

\ 無料サンプル動画!/

製品詳細

商品名・タイトル

タイトル未体験AVエッチ4本番 初めて尽くし全7コーナー220分!!

発売日:2022年6月14日

レーベル:ティッシュ

品番:ipx876

個人評価:★★★★

4

H回数

1

多人数H

8

発射回数

4

顔発射

0

口内発射


全体8発 顔射4発 顔射 3P・4P デカチン

作品レビュー

シチュエーション

2作目の定番である「いろいろな初めて」を体験する作品。

様々な体験を通じて、女優さんの適正的なものを図っていくので、ポテンシャルがはっきりしてくるものでもあります。

ほのかさんのポテンシャルはいかがなものか。

1stシーン:はじめての”デカチン”

服装:白ワンピース
内容:フェライラマチオ手マンクンニ正常位座位騎乗位バック
発射:顔射

初めてのデカチン体験。

これまでの経験した大きな棒は、十分な大きさの棒。でも、男優さんの6割の大きさで、すでにその過去一の大きさを超えているというから驚き。

パンツ越しに咥えるも、奥まで全く入らない。恐れおののく。。。

現れた棒と小顔を比べるのは定番。ほんとにでかい棒と、本当に小顔。

生で咥えても、中ほどまでがやっとという感じ。それでも涙目になりながら一生懸命に咥えます。

イラマチオで苦しそうな様子を見せますが、そんな姿も愛おしく見えます。

最初のフェラが終わり、徐々にワンピースを脱がされ、可愛らしい水色の下着姿になり、手マンで喘ぎます。

びしょびしょに濡れたあそこに、デカチンが挿入。最初はゆっくりと腰を動かしながら慣れさせていきます。この段階でほのかさんの顔はうっとりモード。

「おっきい。。。」と絞り出すように。

奥まで入れると、漫画でみるように大きな喘ぎと、のけ反りながら感じます。

腰を動かすと、気持ちよいのと、大きいのとで喘ぎなのか、泣いているのか、わからないような声をあげます。

騎乗位では、上で自ら腰を振りながら「これすごい気持ちいい。。。」とうっとりとしながら漏らします。本当に気持ちよさそう。この顔を見ながら、見ているほうも大興奮です。

「待って、バックやばい。。。」「奥気持ちいい。。。」そんなところどころの発言がエロい。

最後に正常位再び。そのころにはすでにグロッキーな状態のほのかさん。でも「おっきい、ちんちん、もっと欲しい。。。」と欲しがったりもしてます。

最初は抵抗感があったけど、やっているうちに中毒になったかのように、笑顔もみせながら「イキたい。イカせて」と懇願。

古川ほのか 古川ほのか 古川ほのか

2ndシーン:はじめての”3本フェラ”

服装:半袖セータースカート
内容:フェラ3本同時フェラ
発射:舌射×2回顔射

フェラが大好き。したこともあるということで、初めてのチャレンジは「3本同時」のフェラ体験。

初めて並ぶ3本の棒に笑顔を見せつつ、いやらしい音を立てながら、交互に舐めていきます。

最初は優しく、愛でるように。相手を顔を見ながら反応を確認するように。

2本同時。3本同時で手コキとフェラを混ぜながら、口だけで自在に相手を気持ちよくしていきます。

時々のカメラ目線もまたいやらしい。

清楚なお姉さん風のほのかさんの服装。その服装を脱がせずに、最後まで終わらせた監督も偉い。すぐに脱がせるだけが興奮を呼ぶものではない。

最後は、一人づつ交互に攻めて、舌・舌・顔でFINISH。

2番目の男優さんの濃いのがすごい。

古川ほのか

3rdシーン:はじめての”主観H”(ハメ撮り)

服装:半袖セータースカート
内容:乳首舐めフェラクンニ騎乗位正常位バック
発射:尻射

恋人同士の休日という設定。休日にだらだらする彼氏をほのかさんが虐め(癒し)始める、という設定。

主観目線で、ほのかさんのアップの顔でキスや乳首なめを堪能します。

徐々に降りていく口は、当然に男優のあそこに到達。あっというまにズボンもパンツも脱がされて、ビンビンになった棒を舐め始めます。

主観での煽り方も上手ですね。

フェラをしながら、太もも舐めたり、手を恋人つなぎしたり、生足を絡ませたり、見ていて飽きがこない。

主観状態でのクンニのシーンは画面全体に、ほのかさんのあそこが出ているのを舐めたり、指で弄ったりして、すごいシーンだなと思えます。

そのあとは自ら上に乗っての騎乗位。きれいな身体のライン。気持ちよさげに、目線をカメラに向けての喘ぎ声はある意味驚異です。

主観のまま正常位、バックと体位を変えますが、その都度必ず恋人つなぎ。こんなところが男心をくすぐります。

古川ほのか 古川ほのか

4thシーン:はじめての”おもちゃ攻め”

服装:半袖ミニスカート
内容:おもちゃ悪戯
発射:

電マは好きというから、使ったことがないわけではないが、いろんなおもちゃを楽しむコーナー。

私も初めてみる。おもちゃが最初の一撃。

その後、いろんな種類のおもちゃを使って、館の主という男優さんがほのかさんを攻めまくります。

2つ使って、クリを穴を同時に攻めたり。

拘束して、バイブを挿入したり。

変わったおもちゃを体験しながら、何度も何度もイってしまいます。

そりゃあ、それだけ攻められつづければ、イってしまうだろうし、あそこもぐちゃぐちゃになるでしょう。

最後は噴水のように潮をふいて終了。

古川ほのか 古川ほのか

5thシーン:はじめての”おじさんとH”

服装:半袖ミニスカート
内容:よだれ交換キスフェラ手マン正常位座位騎乗位手コキお掃除フェラ
発射:手コキ

おじさんとH。こんなきれいな人とHができるおじさんがうらやましい。

最初から濃厚なキスから始まり。ほのかさんが先導を切って、攻め始めます。

キスの最中には大量のよだれをおじさんに与えるシーンはある意味ご褒美。

キスをしながら、股間を揺らし、あそこに擦りあてたるシーンも、ミニスカートの割れ目から見えるパンツがいやらしい。

おじさんからすれば、若い娘の洋服を脱がせていくのも楽しいひと時だが、そこから現れるきれいな肢体はさらに興奮のひと時。

おじさんのクンニを頭を押さえつけながら求めるしぐさもGOODです。

正常位、座位、騎乗位と体位を変えながらも、濃密なキスでよだれを交換しながらHに興じる姿はエロさが半端ない。

挿入でそのまま発射かな、と思ったが、そこで一転。抜いてからの手コキに変わる。そこからのほのかさんの攻めのいやらしさ、エロさが、挿入して女性の色香をまとって本当に素晴らしい。

最後は手コキで発射となりますが、発射した後の白濁液を舐めとったり、イッた後の棒をねっとりと舐める様子。これは満点。

6thシーン:はじめての”人前オナニー”

服装:ノースリーブミニスカート
内容:手マンおもちゃ
発射:

普段からオナニーはするという、ほのかさんが初めての人前披露。

色んなおもちゃが並んだ部屋で、オナニーに集中できそうな部屋を用意してもらって、早速始めていきます。

パンツが見えるときには、すでに若干の濡れシミ。

最初は自身の指で、あそこや胸を攻めますが、すぐにおもちゃ使用に。

おもちゃでクリを。自身の指で穴を攻めるなんて、なんて積極的。

気持ちよくなってくるのか、お尻の穴もひくひくと動きます。

おもちゃでイッたあと、すぐに今後は自身の指だけを使って再度イってしまいます。

オナニー好きなんですね。

古川ほのか

7thシーン:はじめての”激ピストン”

服装:水色下着
内容:クンニ手マンWフェラ69バック座位正常位立ちバック対面立位駅弁寝バック
発射:顔射×2回

最初から激しいHを予感させるように、下着姿の戦闘態勢。

男優さんはいきなりの濃厚なキスをお見舞いします。

容赦なく攻める下半身。手マンで攻めれば序盤にもかかわらず、あっというまに大量の潮を吹きだしてしまいます。

感じやすくて、潮も吹きやすい。そんな女優さんはポテンシャル高いですよね。

Wで両腕に棒を抱えながら、目線をカメラに移して笑顔になる、視聴者を挑発するような感じがまたいやらしい。

「挿れてください。ちんちん挿れてください。」
「イかせてください」
と何度も懇願し、無事希望通りいってしまいます。
激しく、激しく腰を振って、何度も何度もイってしまいます。

でも、激ピストン。何度イッても追撃を止めず、さらに腰を振って、またイカせます。正常位では連続3回。

エロく仕上がったほのかさんは、もう敏感で手マンをするとあっという間に潮。

何度潮ふいても、イっても、Hには貪欲なのか、対面立位では「これ好き」と、さらにHを求めます。

寝バックでは余程相性があったのか、「これ好き」と、わずか3突きでイってしまいます。寝バックで乱れる姿もまた素晴らしくエロい。

最後、一人目は寝バックから最後に顔へ。二人目は顔に白い液体を残した、ほのかさんを追撃ピストンし、2度目の顔へ。

古川ほのか 古川ほのか 古川ほのか

エピローグ

圧巻の2作目。

7シチュエーションというボリュームもさることながら、それぞれにほのかさんの持ち味が十分にでています。

何といってもエロい。Hの最中に「イかせて」「これ好き」とか、演技ではなく本気モードで発してくれるので、それがまた興奮を上げてきます。

特に「おじさん」とのHでは、自ら相性が良いというだけあって、おじさんを手玉に取ってHをする様子は、本当にいやらしく、セクシーさが満点に出ていました。

これが2作目というのが末恐ろしい。アイポケさんも良い女優さんを発掘したものだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次