一心えりか_笑顔の素敵なエロ女子大生にドはまり!

一心えりか
目次

女優さん情報wiki

松一心えりか
女優名一心えりか
デビュー日2023年11月7日
年齢(デビュー時)20歳
身長165cm
スリーサイズ93cm 55cm 91cm
事務所アトラクティブ

作品詳細

新人 現役女子大生 専属 Hカップ 一心えりか AV Debut!
新人 現役女子大生 専属 Hカップ 一心えりか AV Debut!
  • 発売日:2023年11月7日
  • メーカー:moodyz
  • 品番:midv513
  • 監督:うさぴょん。
  • 収録時間:150分

『ポジティブ過ぎて…アクティブ過ぎて…セクシー過ぎてごめん!』神乳・神くびれ・神ヒップ!3種の神器を携えたMOODYZ新人・一心えりかデビュー!無邪気な笑顔を見せたり、おどけてみせたりと、まだちょっぴりお子ちゃまな性格だけどカラダはもうちゃんとオトナ!エッチな事はまだ勉強中だけどマ○コはしっかりヌレヌレ!Hcup美巨乳だけどまだまだ未完成。だから応援してあげたい!『Chu!あざとくてごめん!』

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

2

H回数

1

多人数H

5

発射回数

3

顔射

0

口内発射

0

中出し


全体5発 顔射3発 顔射 3P・4P 巨乳

ムーディーズからまたまた期待の新人さんのデビュー。芸能人バリの容姿と、Hカップのおっぱい。クビレ。と破壊力満点の女優さんです。

だが、それだけではない。えりかさんの特徴はその笑顔。普段から笑顔満点。さらにはカラミの最中でも笑顔で楽しそう。目も開けて相手を見つめ、会話すら楽しむ。そんなえりかさんのカラミはまるで恋人同士が日常的に楽しむSEXみたいで、エロくて楽しい。

えりかさんはその可愛い表情も崩れず、極度に乱れない。乱れた姿を見たいという願望もありながら、そんな可愛らしい表情にもドキドキしてしまうのも否めない。ずっと見ていられる感じ。

更にはイかない女優というところもすごい。ベテラン男優は絶対イカせようとしていたはずなのに、気持ちよくて潮を吹くもののイかない。このイかない女優というところは、イッた時にどうなるのか!!!!という期待もありながら、とても想像興奮をさせるのに足る伝説です。

AV界に新たなアイドルが登場した!そんな印象を強く持つ本作! 次回作でイクのか、乱れるのか、悶えるのか、と期待が高まり、待ち遠しい!!

シーン別詳細

インタビュー

服装:ワンピース
内容:
発射:

現役女子大生20歳の美少女のデビュー作。パケ写でもわかる通り、ロングヘアの似合う、また大きなおっぱいが魅力的な女優さんです。

最初は定番ですが、インタビューから始まります。最近は街中インタビューで始まることが多い中で、スタジオの中でのインタビュー。昔に戻った感じで、これはまた新鮮にも感じます。

長身165cm、Hカップのナイスボディ。それだけではなく、万人受けしそうな可愛らしくも美人な容姿。また「うふふ」といった感じの笑顔が可愛らしいです。緊張しているとは言いながらも、そのような感じはあまりしない、明るい印象も。

「走らないといけなかったから」という理由で吹奏楽部を1週間で辞めてしまったという運動苦手なえりかさんですが、そんなフリからスタジオの中で軽く走る真似をさせられ。。。 そしてなぜか走る映像を撮るために屋外撮影も。見ていると、まんま運動が苦手な人の走り方だな。。。という感想だけ残して、その場面は終了。

一心えりか
一心えりか
一心えりか

初脱ぎからのパイズリ

服装:ワンピース
内容:パイズリフェラ
発射:胸射

そして再びスタジオに戻ってインタビューを再開。清楚なワンピースに着替えて、今度は初脱ぎに挑戦。

ワンピースなので上を脱いで、下を脱いでという感じではなく、一気に服を脱いで下着姿に。見るからに飛び出たブラに巨乳さを感じる。

さらに下着を脱ぐと、上向きになったキレイな形のおっぱいが。ここまで恥ずかしがる様子もなく、サクサクと服を脱いで、さらにお〇んこ開脚まで。笑顔が可愛らしく、明るい調子のえりかさんにすごく好感が持てる。

そしてこんな初脱ぎの流れで、キレイなおっぱいから”パイズリ”経験の話になり、あまりしたことがないというえりかさんが、パイズリをするという場面に。展開が早い!

男優の指導の下で、仰向けに寝た男優の棒をおっぱいで挟んでシゴく。

立った状態に体制を変えた男優の棒を挟んでシゴく。

相手を笑顔でジッと見つめながらパイズリをする様子。涎を垂らして、両手を添えて上下に揺らしていく、不慣れだけれど一生懸命に棒を気持ちよくしていくえりかさんにとても興奮する。

えりかさんが仰向けに寝て、その上に乗った男優が自らおっぱいに棒を挟んでパイズリするシーンも。興奮したえりかさんが少し声を漏らしながら相手をみつめる。さらに「舌を出して」と言われ、棒の先を舌先で舐めるところもあり、そこでもうドキドキ、ワクワクが止まらなかった。このまま発射したら。。。という期待もあったが、さすがにそれは無かったが。

最後は、再び男優が仰向けに寝た状態で、えりかさんが両手で棒を挟んでのパイズリに戻ってラストスパート。そのままおっぱいの上に発射して終了。初めてパイズリで発射させて「良かった」と満足げな様子で〆となりました。

最後の笑顔や表情を見ていると、誰かに似ているなぁ。。。と感じたのですが、なんとなく元大女優 三上悠亜さんに似ているなぁと思った私です。

一心えりか
一心えりか

余裕全開の初SEX

服装:ワンピース
内容:手マンフェラパイズリ正常位立ちバック騎乗位バック騎乗位寝バックお掃除フェラ
発射:胸射

続いてはいよいよ初カラミのシーン。男優への期待としては、「いっぱい責められたい」「中イキしたい」という積極的な女性。

男優を前にして、「緊張しているから最初はソフトに」というえりかさんですが、明るい笑顔はそんな緊張している様子には見えない。最初は終始笑っている感じ。

服の上からおっぱいを揉まれまくり、服の上からでも乳首にふれると敏感に感じる。さらに服を脱がして太ももを触るとそれだけでも気持ち良さ気にする感じで、とても敏感な様子が感じられる。

「笑っちゃう系なんだ」と言われるほどに終始笑顔。おそらく緊張を笑顔で隠すタイプなのかもしれない。さらに下着の上からお〇んこに触れると、表情が一瞬気持ち良さ気な表情に変化する。そのギャップを楽しむのも良し。

手マンをしていくと、激しく指でかき混ぜられて喘ぎ声も漏らしていきます。ずっと「気持ちいい」「あん」「気持ちいい」「あん」と声を出していきますが、表情は気持ち良さに歪むというよりも、やはり半分笑顔を混ぜたような可愛らしい表情。でもそんな様子とは裏腹に、下半身はしっかりと潮を溢れさせる。

手マン責めが終わると今度はフェラテク披露となります。仁王立ちとなった男優のパンツを脱がせて、そそり立った棒を前に楽しそう。棒を咥えると前後に頭を揺らしながら舐めていきます。奥まで咥えるというよりも、亀頭部を集中的に責める感じ。男優から玉を触るように言われると、フェラをしながら玉攻撃をしていく。テクニック的にはあまり慣れていない様子。

フェラが終わると今後は当然のようにパイズリになる。ソファーに仰向けになったえりかさんのおっぱいに挟まれて男優が腰を動かし。さらにその体制のままフェラ。仰向けに寝ているえりかさんの表情も愛らしくて、表情だけで抜けそう。

そして挿入はソファーに座った(寝た?)状態のえりかさんに正常位で挿入。一気に挿れるのではなく、まずは先っぽだけ挿れてゆっくりと動かしていく。その間にも楽し気に男優と会話している様子には余裕すら感じる。

正常位、立ちバック、騎乗位と体勢を変えて次々に挿入。そして男優も激しく腰を動かして、えりかさんに打ち付けていきます。そしてえりかさんはその腰の動きに合わせて、「気持ちいい」「あん」「気持ちいい」と何度も何度も喘ぎ声をあげていく。カメラアングルも主観目線だったり、俯瞰だったり、上から下からと色んな角度でそんな気持ち良さに喘ぐえりかさんを捕らえていきます。

しかし、えりかさんの感じ方は独特。どんなに感じてもずっと目を開けて相手やカメラに目線を向けて喘ぐ。それはバックでも、寝バックなどの相手の顔が見えなくても(その時にはカメラ目線)喘ぎ顔は崩れすぎることもなく、可愛い顔は終始残したまま。

最後は正常位でピストンしていきますが、最初の方で男優から言われた「ラストの時にお〇んこを締めると良いよ」という言葉を忘れずに実行する余裕も見せる。

正常位から抜いて、再びパイズリをしてもらってからの胸射で〆。意外な終わり方に驚き。さらにそのままお掃除フェラをするというデビューSEXらしからぬ〆。意外性の多いカラミでした。

最初のカラミでは、恥ずかし気にわけもわからず始まり終わる。そんな女優さんが大半だと思いますが、えりかさんは余裕がありそうなSEXで、ただ可愛さは十二分に伝わるものでした。でも、そんな余裕がありそうなえりかさんの激しく悶え乱れる姿も見てみたい!とも感じるところです。

一心えりか
一心えりか
一心えりか

オフショット映像

服装:
内容:
発射:

合間のオフショット映像もアリ。

シャワーを浴びているところに乗り込んでいくのは定番。でも定番過ぎてわざとらしさも致し方ないw 完全に声をかけられるのを待っているやん。

期待の中イキはできなかったものの、これまでの人生の中で一番気持ちよかったというえりかさんでした。

おっぱいの大きさ、腰のクビレ、お尻のピチピチ感とさらに期待が弾むシャワーシーンでした。

一心えりか

玩具で責める外と中

服装:Tシャツショートパンツ
内容:棒ローターローター電マ
発射:

続いては玩具で責められるというシーン。オナニーではなく、責められるというところが期待上げ!

ぴったりとしたTシャツにシュートパンツという姿にキレイなスタイルもはっきりと見える。そんなはっきりと見えるノーブラ乳首に向けて、棒状のローターを当てていくと、気持ち良さよりもくすぐったさが勝るのか、ずっと笑っている状態。「ごめんなさい」と言いつつ、どうも合わない様子。

変わってローターや電マにして下半身を責めていくと、こちらの方が合っているのか、喘ぎ声も漏れてくる。表情も若干気持ち良さ気に曇る(集中する)感じになっていく。

電マが好きなんだということで、電マ中心の責めに変えていくと、クリに少し当てるだけで喘ぎ声と腰をピクリと動かして感じていく。表情の笑顔をさらに薄れて気持ち良さげ。

さらに外を電マ。中を棒ローターで責めていくと、「イッちゃいそう」「イッても良いですか?」と絶頂に向かっていきますが、なぜか笑ってしまってイキそびれてしまう。えりかさんも「申し訳ない」と恐縮している様子。

カメラが見えるとダメなのか?? 今度は後ろ向きにお尻を広げた状態になって、外電マ。中を棒ローターで責める。しかし、それでもイケず。

今度はソファーに仰向けに寝かせて責め。今度は初めて目を閉じた状態での攻撃で、喘ぎ声をずっと上げ続けるえりかさん。徐々に喘ぎ声も大きくなっていき、身体もピクピクと反応していく。。。

しかし、それでもイケず。残念な結果で終了。

過去にクリイキした際には、時間をかけてやったりとか、酔っていた時とのことで、敏感ながらもイキづらい体質のようでした。ますます乱れる姿、イキ姿に期待が高まる!!

フェラ抜きと初顔射

服装:水着
内容:手コキフェラパイズリフェラお掃除フェラ
発射:顔射

猫好きのえりかさんは、自宅でも猫を飼っているとのことですが、なんと! 駐車場から拾ってきた猫とのこと。このエピソードが面白くて、書いてみました。

続いてはフェラ抜きシーン。いつもの男優さんが登場して、少し冗談を交えながらもえりかさんが責めを開始していく。

水着姿のえりかさんはスタイルの良さも強調され、とても似合っていて、海辺に行けば絶対ナンパされるでしょ。というぐらいみているだけで幸せになるほどドキドキする。

キスをしたり、乳首を舐めてといった軽い責めから入り、「脱がして良いですか?」と言ってから男優のパンツを脱がして、手コキをしていく。手の動きは上下にシゴくだけではなく、少し手を回転させている感じで気持ちよさそう。

「チンチンは舐めなくていいんですか?」と呼び水を投げてから、フェラに入っていくえりかさんソファーに腰かけた状態の男優の棒を咥えながら玉を触り、ノーハンドで口だけピストン。今度は奥までしっかりと咥えて、咥えた音も出していくのも興奮する。

フェラが終わると期待通りにパイズリも。「まだ全然できないんです」と言いながらもおっぱいで挟んでシゴいて、棒の先を乳首に当てて刺激してと、棒を元気にしていきます。「私も気持ちいいです」と自身も徐々に気持ちよくなっている様子も。

「また舐めてくれる」と言って再度フェラをしていきますが、”くちゅくちゅ”と音も出しながら軽やかに咥えていく

仁王立ちになり「横から舐めて」と言われて、舌を出しながら、相手を見上げながらフェラする表情、そして玉舐めをするのがエロい。それまでポーカーフェイス的な可愛さだったのが、いやらしく舐める様子にまた違った興奮を覚えてしまった。

「顔にかけられたことってありますか?」「初めてです」という言葉を交えて、えりかさんは口に咥え、手でシゴきながらスピードを上げていき、発射!

キレイな顔に勢いよく、まっすぐに向かっていく顔射。最初の一発が後方に飛んで行ったのが残念でしたが、それでも後続の白濁が顔全体を白く染めるほどに量も十分な顔射でした。とても抜ける顔射です!

ベテラン男優VSイかない女優の3P

服装:ニットシャツデニムパンツ
内容:手マンクンニ69フェラWフェラパイズリバック立ちバック松葉崩し騎乗位座位正常位電マお掃除フェラ
発射:顔射顔射

最後のカラミは3P.。これまた有名な男優さん2名を使っての中イキ挑戦。服装もこれまたぴっちりとしたTシャツにシュートパンツというスタイルが強調されていて、街中でも欲情しそうなほどのスタイル。

男優二人から責められ始めても笑顔を見せ、楽し気に会話をしながら愛撫されていく。服を徐々に脱がされていくのも興奮するし、丸裸にされて責められながら喘ぎながら笑顔になるのもまたワクワク。

手マンで二人の指で中と外を弄られると、「気持ちいい」と言いながら感じるえりかさん。ときおりカメラ目線になるところもまた、その可愛さゆえにドキドキとしてしまう。

そして意外にもここで本作初めてのクンニも。「気持ちいい」と何度も何度も。

そらに激しく手マンをされると少しだけ表情が曇るものの、まだ乱れるといった感じではない。それでも下半身からは少量の潮も吹きだす。

69を経てからのWフェラ。マットの上に座り、両脇に男優が立った状態でWフェラをしていきますが、その時の顔から首にかけての隆線、ポニーテールの可愛さ、スタイルの良さというものに激しく興奮してしまった

Wフェラで上から撮る映像がありますが、二本の棒を見上げながら舐める様子。そのエロさにさらに興奮。ここまでにドキドキポイントが何度も訪れます。

そして男優一人に仁王立ちフェラをしている時に手マン。そしてそのままバックで挿入をしていきます。前から後ろからと二本の棒を挿れられ、咥えさせらるという3Pの定番のシーンでもありますが、ここまで余裕さえみせていたえりかさんが責められまくる姿に、それまでと異なる期待もありワクワクが止まらない。

立ちバックが長い時間続き、緩急を付けながらも激しくピストンされていきますが、ずっと目を開いたまま。ずっと「気持ちいい」と連発。表情からは笑顔は消えて、感じている様子はずっと見せていきますが、可愛い顔は崩れないまま。そしてイかないまま。

騎乗位されながらのフェラ。座位で相手を抱きしめながらのピストン。さらには正常になってから電マも使いながらの腰振り。とベテラン男優がテクニックの限りを尽くしながら責めていきますが、それでもイカず。

でも手マンをすると潮を吹く。

最初の一人目は正常位からの顔射。左頬に飛び散る白濁。そのままお掃除フェラをしているところを、もう1本を追撃挿入。ここがまた個人的に好きなところ。

さらに正常位でピストンしていき、えりかさんの腰を浮かせて奥まで挿入して腰を振る。男優のプライドをかけて汗だくになりながらのラストスパートをしていき、えりかさんもジッと男優を見つめながら「気持ちいい」と感じながらいるもののそれでイクことはなかった。

二本目も顔に発射。量も濃度も薄く発射も残念なところでしたが、それ以上に一度もイカなかったところがとても残念でした。

さすがに笑顔は消えて気持ちよさそうではありますが。。。次作に期待!

一心えりか
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次