2023年下半期のベスト顔射ショットの投票開始!!>>

(AVレビュー)村上悠華_禁欲明けにイキまくる性欲モンスター!

村上悠華
目次

女優さん情報wiki

村上悠華
女優名村上悠華
デビュー日2023年9月12日
年齢(デビュー時)20歳
身長163cm
スリーサイズ85cm 59cm 88cm
事務所LIGHT

作品詳細

1ヶ月禁欲した村上悠華の性欲解放!痙攣、悶絶、絶叫オーガズム
1ヶ月禁欲した村上悠華の性欲解放!痙攣、悶絶、絶叫オーガズム
  • 発売日:2024年1月9日
  • メーカー:エスワンナンバーワンスタイル
  • 品番:sone040
  • 監督:イナバール
  • 収録時間:170分

【SEX大好き・村上悠華が1カ月の超本格禁欲!】こっそりオナニーする癖のあるゆっかちゃんに今回こそはセックスはもちろん、オナニーも完全禁止!あまりの長期禁欲に自我崩壊寸前!禁欲期間を経て、早速のご褒美セックス!…ではなくここから魔の60分超えの焦らし開始。挿入してもらえると思って意気揚々とちんぽをおしゃぶりしまくるも男たちはことごとく暴発射精!「ふざけないでよー!早くセックスさせてください!!」追い焦らしで限界の限界の限界を迎えた村上悠華が本気の絶叫悶絶潮吹きのけ反り崩壊!しかも、ものたりなくてハメ撮り志願!底なしの性欲が溢れ出す!

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

3

H回数

1

多人数H

7

発射回数

6

顔射

0

口内発射

0

中出し

本当にエロい村上悠華さん。そんな悠華さんが禁欲明けにどんな風に化けるかは非常に興味深いところ。

そしてそんな期待を超える性欲モンスターとなって乱れまくる、悶えまくる。まさか棒を奥に差すだけでイってしまうなんて。。。想像を超える。それがしかも何度も何度も。

イキッぷりも素晴らしく、正常位では腰を大きく上に上げて身体をのけ反らせるように昇天する様子は、本気度たっぷりで興奮度も高い。それも何度も何度も。

ここまで身体中が敏感になるものか。ここまでイキ乱れるものかととても感心した! もしこれがウソだったとしたも、ここまで人を欺ける悠華さんの演技には感服する。

禁欲作の良作であることは間違いない!

だが、焦らしがやたら多かったのと、あまりの乱れっぷりに、悠華さんの可愛らしさを堪能するのが疎かになっていた。。。という点が残念。

シーン別詳細

撮影終わりの出待ちで主旨説明

服装:ノースリーブロングスカート
内容:
発射:

前作の撮影終わりにスタジオから出てきた悠華さんを捕まえて、本作の監督が「禁欲」指令を出すシーン。スタジオから出てきた直後に、「あんた誰?」的な反応で監督と出会う場面は不審者を見るような目つきでなんかリアル。

監督が「禁欲を」というと、瞬殺で「無理です」と断言するあたりも面白い。普段からオナニーもガンガンする悠華さんにとっては、1か月の禁欲生活は即答に値する過酷な試練の様子。

だが、それでも監督は悠華さんを口説き落として、なんとか了承させ、禁欲生活中の様子を撮影してもらうために、大きなカメラを渡して、冒頭は終了。

いまやスマホやアクションカメラでも4K撮影ができる時代に、かなり大きなカメラを渡されても、あまり良い撮影はできなさそう。。。と心配になる。

村上悠華

1か月の禁欲生活(自撮り)

服装:Various
内容:
発射:

禁欲の1か月を自撮りで撮影していくシーン。

1日目:帰宅直後に早速意気込みを語る
2日目:朝の寝起き直後?に撮影し、余裕を見せる
5日目:友達とお酒を飲んできた後に、お風呂に入って撮影。お酒が入るとムラムラすると少し弱気に。
7日目:禁欲生活で食欲が増しているという悠華さんが、食事(牛タン弁当)を食べるのを見る
10日目:性欲を抑えるため、運動を始めたという。ランニングスタイルで。
14日目:中間報告で監督と面談。「色んなものがチンチンに見える」という性欲が増してきている様子。
18日目:そろそろムラムラが止まらないということで「きつくなってきた」と色っぽい服装で弱音吐く
21日目:ランニングする様子
24日目:ただ寝て、ぼーっとしている様子
28日目:真っ暗で映像が撮れていない中で、音声だけ「もう無理ー」と大声で叫び続ける悠華さん。限界MAX
30日目:いよいよ明日が撮影日ということで、「やっとSEXできるぞー」とうれしい叫び

そして迎える撮影日。

監督と出会うなり、「早くHさせてください」とカフェで落ち着こうとする監督を遮り、そそくさとスタジオに移動していく。。。

村上悠華
村上悠華

フェラして暴発顔射

服装:ワンピース
内容:拘束フェラ
発射:顔射

スタジオに入ると、部屋には既に男優Aが待機している状態で、そんな様子をみた悠華さんはすぐにでもできると思ったのか、その鼻息だけはすごく勢いを感じる。

でも、すぐにはHをさせないというのが禁欲作品ではよくあるパターン。今作もすぐにカラミとはならず、まずは悠華さんの両手を拘束具で固定して、棒だけを見せて様子をみる。

棒を久しぶりにみた悠華さんの「めっちゃ久々」と言った発言がリアルな感じ。なんちゃって禁欲ではなさそう。。。 さらに生の棒をじっと、ずっと見つめる様子もまたHな感じ。

軽く悠華さんの肌に触れ、そして軽くお腹から下半身のあたりをマッサージして、焦らしていく男優A。そしてスカートをめくり、パンツをカメラ前に露出することになるが、驚いたことに既にパンツにはシミ。そしてパンツから溢れるように光る透明な液体。完全にヌレヌレでいつでも準備万端な様子。そして軽くお〇んこを撫でられると、喘ぎ声を上げていく。


早く挿れたい悠華さんと、焦らしまくる男優A。「勃起させたら挿れようか」という話の流れで、別の男優BをIN。勃起させるためにフェラをしてもらうところで、男優Bが入ってくるといきなり”パクッ”と咥えて、口ピストンで元気にしていく。フェラをしているところに、男優Aからところどころで言葉をかけられるが、そんな言葉はほとんど無視して一生懸命に咥えて止まらない。

止まらないフェラは男優Bを極限まで刺激していく。そしてそのまま発射。顎のあたりに微妙にかかり、残りははどこぞに飛んでいくような発射。

悠華さんとして「固くなったら挿入」という言葉を信じて頑張ったが、こればかりはどうしようなかった。

「なんでイカセちゃったの?」という男優Aに、「だって固くしたらって。。。」と非常に残念そうな悠華さん

村上悠華

拘束ノーハンドフェラで暴発顔射

服装:下着
内容:フェラ
発射:顔射

暴発?させてしまった悠華さんには、そのまま続けて次の男優を用意。でもいかにも焦らしモードで、両手を後ろ手に縛った状態で固定。そんな男優(棒)までのキョリも遠く、咥えることすらできないという。。。餌をお預けにされるペットのように。面白い!

でも、さすがにその状態を長くは続けずに、男優が悠華さんに近づいてフェラをしてもらう。一たびフェラをすれば、男優主観目線のアングルで、ノーハンドフェラで棒を咥えるが、上目遣いの目線がなんともいやらしいにワクワクする。

勃起させて挿入を期待する悠華さんは、ひたすらに、一生懸命に棒を咥え続ける。が、そのまま無言で発射してしまう男優。。。予定通りな感じでしょう。

薄く少量の白濁を見て、「え? 発射したの?」と戸惑いが隠せない悠華さんを見ながら、大爆笑をしだすスタッフたち。これも予定通りなんでしょうが、そんな周りのスタッフの様子を見ながら、半分イラついたような様子で「なんで笑うの?」と抗議の声を上げる。「面白くない!」とまっすぐな目線で起こる悠華さんも可愛い。

「次は」というスタッフに、もう半分信じられないといった面持ちの悠華さんでした。

村上悠華
村上悠華

ベテラン男優も暴発焦らし

服装:下着
内容:手マンフェラ
発射:顔射

シーンが突然変わり、洋室の床に目隠しと拘束をされた状態で仰向けに放置される悠華さん。そんなところに貞松さんが現れて、指を口に入れておしゃぶりをさせる。それだけで息も荒く、声も漏らしながら感じる悠華さん。我慢も限界な感じです。

その後、乳首に触れ、脚に触れ、全身を舐めまわしていくと、もう挿入されたかの如く身体をくねらせて身悶えする。そしてその間もずっと「もう挿れて!」と懇願し続ける。

手マンで愛撫しても、「もう挿れて!」「はやく、挿れて!」と

でも手マンでも十分に気持ち良いのか、お〇んこはびしょぬれ。イキそうになるが、寸止めでまた焦らし。

さすがにもう挿入かな?と思っていたが、まだそこからフェラをさせる。目隠しで前も見えない状態で棒を咥え、さらにそこからさらに69と続く。ずっと「もう挿れて」「もういい」と言い続ける悠華さんさすがに可哀そうになってきた。。。

しばらくの間69が続きイキそうになった悠華さんをまたも寸止め。悠華さんも切れ気味に「だったら挿れてよ」と。そりゃそうだ。

それでもまだ69は続く。。。

そしてさすがに貞松さんが発射はないだろうと思っていたが、ここでも発射。またも焦らされる悠華さん

見た感じ白濁が出ている様子は感じられなかったので、冗談を言ってからかったのか?とも思ったが、そこからすぐに場面は終了。。。本当に終わりやがった!という感じ。

村上悠華

ようやくの挿入と全身性感帯でイキまくる

服装:下着
内容:手マンクンニフェラ正常位バック騎乗位お掃除フェラ
発射:顔射

またも場面が変わり、今度はベッドの上で拘束された状態。「早くしたいです!」「してくれるんじゃないんですか?」と言い続ける。

何もしていないけども、小股を開けば、パンツには既にシミを作るほどに興奮している様子の悠華さん。その後、拘束された状態で胸を揉まれて。。。とまた最初からスタートさせられて、可哀そうですね。

でも、感度は十分で乳首を弄られるだけでも喘ぎ、悶えるのは致し方ない

「挿れて」「濡れたら挿れてあげる」「挿れて」「濡れたら挿れてあげる」という会話をひたすら繰り返しながら、まだまだ乳首弄りを継続。

乳首がキレイだなぁ、とか。悠華さんの顔可愛いなぁ、とか。いろいろとドキドキするポイントはあるが、さすがに焦らし過ぎでは? 

「まだ」と言いながら、「イッちゃだめだよ」と言いながら、手マンやクンニで少しハードルを越えていくが、まだ挿入までは至らず。ただただ悶え、苦しむ悠華さんを見続ける。

「まだ挿れてくれないなら、イカせてよ」とは、半ギレ状態の悠華さんの名言。そりゃ怒りたくもなる。

イキそうになるのを何度も何度も止められてしまうのは、見ている側も精神衛生上よくない。時に怒り、時に懇願し、時に「どうせ挿れてくれないんでしょ」とあきらめ、悠華さんの色んな面が今シーンで買い間みられる。

そして流石に挿入かな?と思っていると、ここで再びフェラをさせる男優。ここまでの流れが思い出されて不安になる。


だが、このシーンはこれまでとは違った。ちゃんと挿入もあった。最初は正常位の体勢になり、ゆっくりとじっくりと挿入していくが、そのゆっくりと先っぽがお〇んこに入るか入らないか程度を突っ込んだけで、大きな声を出して反応する悠華さん。そして徐々に挿入していく時間に合わせて、喘ぎ声も大きくなっていくのが特徴的。久しぶりに異物を穴の中に入れられて、余程気持ちが良いのかもしれない。

棒が奥まで挿ると、まるで昇天したか、それ以上かと言わんばかりに大きな声を上げて、腰を反らせながら感じまくる。そしてほとんど腰を動かさずに、軽く身を動かすだけでも大きく身体をのけ反らせながらイキまくる。5秒もあれば1回はイケる。そんな状態。

それはバックでも同じ。後ろから挿入して、2-3突きするだけでイク。突いて・イク!と繰り返す。更には、イッた直後に棒を抜くと、お〇んこから溢れ出る潮。もう悠華さんの身体はどうにかなってしまったのではないか?と思う程に、超絶敏感になっている。

もう全身性感帯。まるで神経を指で触るかのごとくに、触れれば(挿れれば)鋭敏に身体全体で反応をする。天を仰ぎ見るように顔を上げるし、さらに身体を反らせて反応。一瞬言葉を失うほどに身体を硬直させる。こんな激しいイキッぷりはなかなか拝めるものではない。

「動かして」と言いながら、動かすとすぐに昇天してしまう。枕を強く握りしめながら、身をよじって感じる。何度イッても、もう優に20回ほどはイッたと思われるぐらいイッても、それでもそんな敏感さ、激しさは変わらず。スゴ過ぎるSEX。

男優にとってはとても楽なカラミですね。「挿れて」「動いて」「突いて」という悠華さんですが、実質は奥まで挿入するだけでもうイってしまう。挿れる、昇天。挿れる、昇天。をずっと繰り返す状態。

さすがに最後の方ではそんな永久機関のごとき即イキも収まってくるが、そのころには男優もそろそろ限界に。「まだイッちゃだめ」と悠華さんに止められるのも束の間。正常位からそのまま顔射で発射してしまう。

かなり内容の濃いSEXでした。この解禁のカラミを3Pとかでやっていたら、だいぶ危なかったんじゃないか?と勝手な想像を膨らませていました。

村上悠華
村上悠華
村上悠華
村上悠華

「まだダメ」と発射を禁じて没頭する3P

服装:水着
内容:フェラ手マンクンニ69顔面騎乗バック騎乗位立ちバック正常位パイズリお掃除フェラ
発射:胸射顔射

すっきりした表情の悠華さんが、今度は3Pに臨むシーン。男優が現れるや否や、座り込んで男優の棒を舐めていく。

フェラをしている最中に、もう一人の男優が手マンをして愛撫すると咥えながらも喘ぎ声を徐々に漏らしていく。二本の棒を交互に舐めつつ、今度はクンニをするとあっという間にイッてしまった。。。未だ感度抜群な状態は変わらず。開始から10分も経たずに3,4回とイキまくる悠華さんです。

でも、しっかりと棒を咥え続けるのは止まらない。69で下の棒を舐めて、そして別の棒を顔前に差し出されるとそちらも舐める。そして舌もまた舐め、また前も舐める。と、交互に棒を咥え続ける。

その後一瞬顔面騎乗の状態になってイキそうになるところで、目の前に棒を差し出されるとすぐに”パクっ”と棒を咥えるところは面白かった。本能・・・という言葉が思い浮かんだ。まるでおしゃぶりを待つ赤ちゃんのよう。


「挿れてほしい」という悠華さんの願いを聞き入れ(今度は焦らしが無いのは良かったね)、棒を四つん這いで咥えているところを後ろから挿入していく。

バックでガンガンに腰を振っていくと気持ち良さに目を閉じながら感じ、喘ぎ声。

騎乗位に体位を変えて下から突かれながら、上のお口にも棒を咥える。これは3Pの好きな体位です。そしてしっかりとイってしまう悠華さん

イキッぷりも素晴らしく、イッた後はのけ反るように身体を硬直させるのは、イッた様子もはっきりわかって、良い抜きどころとなる。

そしてその後も立ちバックやらソファーの上で正常位やらと、体位を何度も変えながらピストンをし続ける男優たち。そのたびにイキ続ける悠華さん。それでも「もっとイカせて」「もっとイキたい」とさらなる追撃を何度も何度も求めていく。

終始、挿入と同時に、口では棒をフェラをするという状況は変わらずで、騎乗位とバックを交互に変えていく感じで進行していく。

少しでも間が空くと、自ら「挿れて」と要求しながらひたすら性欲の開放と気持ち良さをどん欲に求めていく悠華さん。下半身もビショビショに潮で濡らして、部屋の中には喘ぎ声が響き渡る。。。

途中で男優が一人間を空ける時間があったが、すぐに「あれっ、もう1本」と棒を探して、現れるとすぐに握ろうとする場面や「もうイって良い?」と聞く男優に対しても、「ダメ、もっとイカせてくれたら」とハッキリと拒絶するところに悠華さんの性獣ぶりを見た気がしたw


イキまくった後で、正常位で腰を振っていると「いいよ、じゃあいっぱい出して」とようやく許可。男優もやっと発射を迎えることになった。発射は胸の上に。量などは普通で。

1本目をお掃除フェラしている最中に二本目も挿入。そこからさらに激しいピストンで悠華さんを気持ちよくさせると、イキまくって潮吹きまくって、ラストスパートも全力疾走! そのまま顔射で〆となりました。

どこにそんな体力があるのか、乱れようがとても抜けるポイントになるように感じた。

村上悠華
村上悠華
村上悠華

おかわりハメ撮り

服装:シャツロングスカート
内容:手マンフェラクンニ正常位バック寝バック騎乗位側位お掃除フェラ
発射:顔射

撮影終わりの楽屋で監督が感想を聞いているところで、禁欲明けのSEXが最高に気持ちよかった!と満足げな様子。だが、性欲モンスターの悠華さんは”おかわり”SEXをご所望。ハメ撮りがしたいとのことで、急遽セットされた。

(このやりとりが不自然。。。貞松さんを暴発だけで終わらせるのはおかしいと思っていたらハメ撮りで再登場。)

そして次の場面では、ホテル? スタジオ?に入り、男優と二人きりに。立ったままの状態でキスから始まり、ソファーに座って下半身を責める。やたらエロい下着や、エロいストッキングが良い感じ。(でもこれって、本当に私服か?)

下着姿に剥いて、手マンでお〇んこを責めると、気持ちよさそうに喘いで昇天。しかも2回も。

そしてそれが終わると仁王立ち状態の男優の棒をフェラをしていく。ハメ撮りなので、上から見下ろす感じで悠華さんが棒を舐める様子もバッチリ。咥えて、横や先っぽを舐めてと、美味しそうに慈しむようにフェラしていく。楽しそうな表情や、若干垂れた目じりがいやらしく感じる。

フェラをしながら自分でお〇んこを弄って気持ちよくなる悠華さんは、そのまま昇天! さらにその後はソファーに座らされていると、自分で弄ってオナニー。そこまで貪欲に気持ちよくなりたいのか!と驚く。


それが終わると、「挿れて」という悠華さんへ、ソファーの上での正常位で挿入。表情を歪めながら、感じて昇天。

「バックで挿れて」とバックの体勢になると、まずは手マンで遊ばれて昇天。そして後ろからピストンをされて昇天。性欲モンスターにイキ止めはない!

寝バックでは、顔前にカメラを置いているので、喘ぐ表情もその後昇天するところもバッチリ。抜ける場面です。

貞松さんは挿れて、フェラしてもらって、挿れて、フェラしてもらってを繰り返す傾向があるが、今回もやはりそう。たまにやるなら良いが、ずっとその調子だもんな。。。

その後、騎乗位でも乱れイキ。そしてフェラをした後、今度は正常位、側位と体位を更に変えながらピストンして、さらに何度も悠華さんを昇天させる。悠華さんがベッドのフレームを握りしめながら悶える様子は、何かにしがみつかないとガマンならない本気の悶えようを感じてドキドキとする。

最後は、何度目かの正常位に戻っての顔射で〆。受けた顔の泣きそうな、感極まったような表情にさらにドキドキしてしまった。

そして「無くなるまで吸い取って」という男優の指示通り長めのお掃除フェラ。息も絶え絶えに事後感を漂わせる悠華さんのエロい表情で終了。

村上悠華
村上悠華
村上悠華
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次