2023年下半期のベスト顔射ショットの投票開始!!>>

(AVレビュー)逢沢みゆ_元アイドルの涙のデビュー。でも乱れイキ。

逢沢みゆ
目次

女優さん情報wiki

逢沢みゆ
女優名逢沢みゆ
デビュー日2023年12月12日
年齢(デビュー時)20歳
身長155cm
スリーサイズ90cm 56cm 88cm
事務所オールプロ

作品詳細

新人NO.1STYLE 逢沢みゆ AVデビュー 本物アイドルのAV転身、その全記録ー
新人NO.1STYLE 逢沢みゆ AVデビュー 本物アイドルのAV転身、その全記録ー
  • 発売日:2023年12月12日
  • メーカー:エスワンナンバーワンスタイル
  • 品番:sone004
  • 監督:TAKE-D
  • 収録時間:180分

12歳から芸能活動をしている本物アイドル“逢沢みゆ”さんが、8年も所属していた事務所を辞めてセクシー女優に転身するまで。その全てに密着しカメラを回し続けた作品がこちらです。迷って、揺らいで、涙を流し、一度はAV出演を断念するも、やはりもう一度輝きたいと表舞台に戻ってきた彼女。ちょっぴり大人になった清楚アイドルがドキドキのヌード解禁・本番解禁!可愛らしさと美しさが同居した顔を紅潮させ懸命に肉棒を咥える姿が愛おしい。顔◎胸◎お尻◎アイドルなのに実はエッチ大好きで人生初の潮吹きも披露し、今後AV界を背負ってたつようなSEXポテンシャル!正統派アイドルが本気の決断するまでの4ヶ月間をご覧ください。

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

2

H回数

0

多人数H

3

発射回数

2

顔射

0

口内発射

0

中出し

元アイドルという肩書もしっかりした可愛い女の子のデビューとなれば自ずと期待は高まるというもの。

最初冒頭の入りは某芸能人大好きメーカーと同じようにドキュメンタリー映像が長尺流れるので最初がっかりとしたが、某メーカーと違うのはしっかりとその理由があるのだというところ。揺れ動く気持ち。不安な様子。そんな当然あるであろう女優としての覚悟というものを映像化している。某メーカーのようにデビュー作を無駄に長く尺を回すような感じではないのが良かった。

むしろこの映像があるからこそ、後半が生きてくる。

あんなに悩んだ女性が、いざ覚悟を決めると乱れイキまくる。そのギャップにさらに興奮度も増すというもの。

引き締まったお尻のキレイさ。喘ぐ時の声の可愛さ。それでいて目を見開いたまま感じる様子。とてもエロさを感じる。

性欲も旺盛なみゆさん。そんな彼女のポテンシャルを感じさせるデビュー作となりました。

シーン別詳細

デビューまでのドキュメント映像

服装:VARIOUS
内容:
発射:

今年何人目の元アイドルのデビューでしょうか? 数えきれない元アイドルがデビューする中でも、しっかりとした女優さんは結構レアですが、みゆさんはCDデビューまでしていた本物アイドル。なんちゃって地下アイドルではないらしい。

そんなみゆさんのデビューまでのドキュメント映像が冒頭から約50分ほど続きます。

監督との初めての出会いから。(みゆさんから会いたいとのアプローチがあったらしい)

アイドル事情の話。(精神的にもつらかった)

そしていよいよ撮影日にセットしていた日を迎えて、当日にまだまだ気持ちの整理ができずに涙をしてしまう。

なかなか見られない、新人女優さんの心の揺れ動きを長尺で回して、しっかりと映像化していいます。

しっかりとこの50分を見ることで、このあとの世界をより楽しめるというもの。

逢沢みゆ
逢沢みゆ

インタビューと初脱ぎ

服装:ワンピース
内容:
発射:

そしていよいよの本番撮影日。最初はスタジオでのインタビューから始まる。

AVに入った理由としては、アイドルを辞めても、何か人前に立ちたくて。人の役に立ちたくて、ということで自身で決意をしたらしい。人の役に立ちたいというのは、まさにAV女優というのは天職ですね。

アイドル時代の話や、好きな食べ物(ラーメン)や嫌いな食べ物(納豆)とか、料理をするか?といった質問をドンドンしていきます。

この質問も監督がみゆさんの緊張を和らげるためにしているような感じですが、当のみゆさんは割とあっけらかんとした感じで笑顔を見せてハキハキと答えていきます。

ただ時折見せる緊張の表情もあり、無理して明るくしているのかなぁ。。。とか思ったりもします。

好きな体位は正常位。相手の顔を見られるのが好きらしい。経験は3人ということで、アイドル時代にも彼氏がいたのだろうことが想像できる。

さらに会話の中で「電マ」と言ったワードがさらっと出てきたり、AVも見ているなど、Hにも興味津々であることがわかる。


そういった細かなインタビューが終わると、初脱ぎのシーンへ。

白のワンピースをどんどん脱いでいきます。心なしか頬が紅く染まってきたように感じるのは、恥ずかしさゆえでしょうか? そういったところがドキドキを誘います。

洋服を脱ぎ去り下着姿になると、大きな胸と形の良いぷっくりとしたお尻を披露してくれます。そして更に下着を脱ぐと、形が良い張りのあるおっぱいが現れる。そしてパンツを脱ぐと、キレイにパイパンに剃られた下半身も。

監督が終始「きれいだ」「すごいきれいだね」と声をかけていくのが、アイドルを盛り上げるオタの掛け声のように錯覚してしまうのは、勝手なアイドルへの妄想。

全裸になって、お〇んこの接写なども撮影して、本シーンは終了となります。極度の緊張感はあまりなく、楽しそうな中に少しの緊張感を感じる初脱ぎでした。

逢沢みゆ
逢沢みゆ

顔射でキメるデビューSEX

服装:シャツミニスカート
内容:手マンクンニフェラ正常位バック
発射:顔射

みゆちゃん、SEXしていきたいと思います」という監督の冒頭の話から入り、そのまま男優の登場。ベッドの上で本番前の軽いトークをしながら緊張を和らげていきます。

優しく手を触り、腕をさすり、髪をなでて、と。男優もソフトタッチでみゆさんへ触れながら徐々にHなモードへ駆り立てていく。そして首筋へキスをすると、それだけですでに高い声の喘ぎを漏らすみゆさん。可愛らしい喘ぎ声は好きです。ドキドキします。

キスをして、おっぱいを揉んで、下半身に触れて、だんだんと愛撫する手がみゆさんの服を脱がしていく。スカートを脱ぐと、本当に形が良い(エロい)お尻が現れて興奮します。このお尻の張りの良さは、アイドルでダンスを頑張っていたからでしょうか?

ブラジャーをずらして、乳首を弄り、舐めていくと一気に興奮度が高まったみゆさんは、それまでよりも2段階ほども高い声をあげて喘ぎます。そして乳首からお〇んこへ責めの手が及ぶと、ベッドに仰向けになりながら身体を震わせて感じる。かなり敏感な様子が感じられます。

そして激しい手マンやクンニをされるとさらに声のトーンがあがり、気持ち良さに下半身や男優の手はびしょびしょになる始末。手マンをされながら「ダメ、イク!」と声を漏らしたところも見逃さない。既にイッた経験はあるらしい。


前戯が終わると今度は攻守変わってのみゆさんのフェラ。仁王立ち状態になった男優がみゆさんの顔の前に棒を突き出すと、「舐めていい?」と言って、棒をフェラしていく。フェラは正面から棒を咥えて、頭を前後に揺らしてしごいていく感じ。時々、舌を出して亀頭部分を舐めたり、また口の中でも舌を動かしていそうな様子が、それなりの経験を積んだことが伺い知れる。音も唾液を絡めて音を奏でる感じで、ジュルジュル、ジュボジュボと言った感じ。いやぁ、エロいです。


最初の挿入はデビューSEXらしく正常位から。腰を動かすと、「そこ気持ちいい」と声に出しながら、高い声で喘ぎまくる。目を閉じて感じる場面もあるが、基本的にはずっと目を開けたまま。相手の顔をみたり、空中をみたり、周りを気にするような目線を向けたり、頬を紅く染めながら感じる様子がGOOD。

特にバックでの身体を反らしながらピストンされる時の激しい「あん、あん」と感じる様子。また騎乗位の時には慣れた手つきで棒を自らのお〇んこへ挿入していく様子。良い感じで興奮します。騎乗位での腰の動きもエロい。

騎乗位から再び正常位に戻ると、パコパコとしたピストン。そして喘ぎまくるみゆさん。そのままラストスパートで発射まで一直線。

最後は、なんと顔射。元アイドルなのに、デビュー作なのに、もったいぶることなく、最初から顔射でキメるのは印象爆上がり。しかも、発射され口の周りに残る白濁を、指に取って嬉しそうにしている様子もとてもエロかった

もう少し白濁の量は欲しかったところですが、デビューSEXとしては攻めた内容だったのでは?と思います。

逢沢みゆ
逢沢みゆ

初のフェラ抜きとパイズリ

服装:下着
内容:フェラパイズリ
発射:舌射

最初のSEXで初めて潮を吹いたというみゆさん。さらにエロいフェラは、フェラが好きだからということで、フェラ抜きの定番シーンに入っていきます。

男優が入ってくると、パンツにテントを張って既にビンビンと勃起している状態。

パンツを脱がすと、「えっ、おっきい!」と驚くみゆさん

そして監督との会話が面白かった。
監督「使っていたマイクとどっちが大きい?」 みゆさん「同じぐらい」
監督「間違ってマイクを舐めたことある?」 みゆさん「あります」
と「あるんかい!」と思わず突っ込みたくなるような会話w

そしてその大きな棒を咥えていきます。咥えて前後に頭を揺らしてしごく。さきっぽを舐めると、いやらしい音を立てながらフェラをしていく。

「パイズリしたことある?」と言って始まるパイズリ。初めてとのことですが、AVで見慣れているのか、割とスムーズにおっぱいで棒を挟み、両手で寄せながら棒をしごいていく。みゆさんも興奮しているのか、おっぱいを揺らしながら喘ぎ声を漏らすのは、良い感じでエロさを感じます。

パイズリが終わると再びのフェラ。仁王立ちの男優の股下から上を見上げるように撮影したり、主観目線でみゆさんの顔のアップアングルがあったりと興奮するアングルもばっちり。

そして監督からの指示で主観目線で「精子ください」と言わせられるのがまた良い。ありそうでないこんなアングル、こんなセリフ。興奮します。

最後は、その状態から大きく伸ばした舌の上に発射。。。ですが、正直発射された様子は全くわからず。掌に出された白濁も少量。せっかくの初フェラ抜きが残念な結果でした。惜しいところです。

逢沢みゆ

性欲解放イキまくりSEX

服装:ワンピース
内容:手マン手コキクンニフェラ69バック騎乗位立ちバック座位
発射:顔射

清楚なワンピース姿に服装を変え、本作ラストのカラミに臨む。清楚な服装にはなっても、どことなくエロさが漂うその表情。

男優が入ってくると、すぐに本番に入っていく。キスをしたかと思うと、すぐにスカートをまくってお尻を見せる。四つん這いになって腰を突きだして見せるお尻はやはり丸みを帯びたキレイなお尻です。

それも終わると、服を脱ぎ去って下着姿からの乳首責め。身体をビクビクと反応させながら喘ぎ声をあげていくみゆさん。頬も紅く染まり感じまくっています。

さらに立ったまま手マンで愛撫すると、支えていないと倒れてしまいそうなほどに感じ、お〇んこからは潮を吹いてビショビショに。

ベッドの上でクンニをすれば、「それ気持ちいい」「ダメ、イキそう!」と感じまくって、2回目のカラミでだいぶ緊張も和らいだのか1回目と比べてもいやらしい言葉を発しながら乱れまくる。

仰向けに寝る男優の上に被さるようにするみゆさんの責めは、涎を垂らしてみたり、そのままフェラをしたり。パンツを脱がせて現れる棒をみて「おっきい!」と嬉しそうにする表情がまたエロいです。小さな口で大きな棒を頬張る様子はドキドキと興奮します。

そして69になれば、お互いに舐め合いながらもしっかりと感じるみゆさん。口に咥えた状態でイってしまったようで、フェラをしたままで身体をビクビクと震わせるところがとても興奮した。


挿入はバックが最初。挿れて早々に「おっきくてイッちゃう」と言ってさっそく1回。そしてそのままピストンをすれば2回。とすぐに2回もイってしまう。

それはバックから騎乗位になっても。上から棒を挿入して、自身で腰を打ち付け気持ちよくなり、さらに男優に下から突き上げられと、ここでもすぐに2回も昇天! 可愛い声で喘ぎながら、何度も何度もイキまくる

その後も立ちバックで激ピストンで突かれるとイキ。「ヤバイ!」と絶叫に近い声を上げながらイキ。解放された緊張は、そのまま性欲も解放して感じまくる。

座位での腰使いや、数々の発する言葉を聞いていると結構SEX好きなんだなというところもわかる!

「あぁぁー、イクイクイク!!」と、ホント絶叫。

笑顔で相手を見つめながら「気持ちいい」と。

エロさが溢れまくる。

そして最後は正常位で激しいピストンを繰り返しての顔射で〆。顔に出されるときの笑顔や、終わったあとに舌を出して口の周りを舐めるような仕草。雰囲気からしてエロすぎです。

ヘロヘロです。と最後コメントをしながらも、とても満足気な様子がみゆさんのポテンシャルを感じさせる。

逢沢みゆ
逢沢みゆ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次