2023年下半期のベスト顔射ショットの投票開始!!>>

(AVレビュー)蒼乃美月_会心の美少女デビュー。容姿もテクニックも一流。

蒼乃美月
目次

女優さん情報wiki

蒼乃美月
女優名蒼乃美月
デビュー日2019年9月26日
年齢(デビュー時)21歳
身長165cm
スリーサイズ92cm 59cm 89cm
事務所ティーパワーズ

作品詳細

新人 プレステージ専属デビュー 蒼乃美月 高身長165cm Gカップ 「沼る。この癒し。3ヶ月連続デビュー最後 ラスボス降臨。」
  • 発売日:2023年12月15日
  • メーカー:プレステージ
  • 品番:gni003
  • 監督:マンハッタン木村
  • 収録時間:220分

清楚で癒し系なGカップ美少女『蒼乃 美月』がプレステージ専属女優としてAVデビュー!バドミントン全国大会出場の経験を持つ美月ちゃんの衣服を剥ぎ取ると、引き締まった身体が露わに。美しい曲線を描くGカップの胸は両手に収まらないほど豊満で、パイパンマ●コに指を這わせると愛液が糸を引く。バキバキに勃起したチ●ポを差し出せば、大きな瞳を潤わせながら一生懸命しゃぶり付き丁寧に舐め上げる。びしょ濡れの膣内へと挿入し激しいピストンを喰らわせると、Gカップのおっぱいが縦横無尽に揺れ動き、甘美な嬌声が響き渡る。清楚な見た目とは裏腹に天井知らずのエロポテンシャルを秘めた美少女が、初めて尽くしの3本番で淫らに咲き乱れる!!

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

3

H回数

1

多人数H

5

発射回数

3

顔射

0

口内発射

0

中出し

久しぶりにプレステージ作品を見たと思ったら、大当たり!

パッケージでみるその容姿はお嬢様かと感じる清楚系。でも実際にHが始まると、その大きな胸や可愛らしい喘ぎ声を奏でながら感じまくり、そしてフェラや手コキで魅せるテクニックはとても新人とは思えないほどの上手さ。

特に立ちバックで突かれている時の揺れるおっぱいや、感じまくる表情は何度みても、何回見ても興奮してしまう。

さらに、騎乗位では下から突かれて感じる様子はもちろんながら、時折見せる微かな笑顔がなんとも可愛らしく、そしていやらしく感じる。

そんな容姿やスタイルなどの大きな魅力と、笑顔や喘ぎ声などの細かな魅力と、随所に人を惹きつけるものを持った女優さんです。

「1回だけじゃなく、2回、3回と」というコメント通り。何度も何度も見たい。あの立ちバックが見たい。と感じる作品です。

ご覧になる方はこちら
蒼乃美月
新人 プレステージ専属デビュー 蒼乃美月 高身長165cm Gカップ 「沼る。この癒し。3ヶ月連続デビュー最後 ラスボス降臨。」

シーン別詳細

インタビューをしながらの移動

服装:ノースリーブシャツショートパンツ
内容:
発射:

本番初日の控室のインタビューから始まる本作。AV女優になる気持ちとかを聞いていく。いつ聞いてもマンハッタン木村監督の声のトーンは落ち着くトーン。女優さんに寄り添いながら撮影している雰囲気がすごく出ているのが、女優さんとの関係性も良く見えて良い感じ。

女優名は好きな女優さんの名前から”蒼”の文字を使いたかったとのこと。私の知る限りでは”蒼井そら”さんぐらいしかわからないが。他にもたくさんおられますね。

その後、公園に移動してのインタビューを更に深めていく。

SEXの最中に鏡で自分を見るのが好きらしく、自分でもエロいという美月さん何となくエロいという雰囲気は伝わってくるのは、フェロモン的なものなのでしょうか?

初体験は18歳。遅めのSEXデビュー。


さらにその後、車で移動して初の撮影に臨む。車中で「どこを見られるのが一番恥ずかしい?」との質問には「意外とお尻かも」と言う美月さんですが、スタイルは良さそうな雰囲気で、ショートパンツもすごく似合う女性なので逆に期待をしてしまう。

ホテル(?)のような豪華な場所に移動すると、既にバッチリにセットされた空間でさらにインタビュー。年齢やスリーサイズ。。。と。

再び「どこを見られるのが恥ずかしい?」と言う問いに、「顔とお尻」と答える。さっきからは”顔”が増えたが、最中の顔を見られるのも恥ずかしいらしい。これはそうなんだろうな。。。と男の立場からは納得するが、鏡でそんな自分を見るのは好きなんだと思うと、M気が強いのかと感じる。

蒼乃美月
蒼乃美月

顔射、アナル舐めと初めてづくしのデビューSEX

服装:ノースリーブシャツショートパンツ
内容:手マンクンニアナル舐めフェラ手コキ正常位騎乗位バックお掃除フェラ
発射:顔射

インタビューが終わると、そのまま男優の登場。しみけんさん。背の高い美月さんと、背の低いしみけんさんをあえてキャスティングして、スタイルの良さを強調したのか?

そして始まっていく本番。お互いに目を見ながらキスをしつつ、音もねっとりと聞こえる唾液の音。キスだけでもワクワクが高まっていくのがわかる。

洋服を脱がせて下着姿にすると下半身はパイパンであるのがわかり、ブラを外してGカップのおっぱいを見せると、形の良さが露わになる。そんな上向きに勃った乳首を舐める男優を見つめる目線がうっとりとした表情で艶めかしい。

パンツも脱がせて全裸にすると、ソファーの上で開脚させてお〇んこの接写。「人生で一番恥ずかしい」というコメントはその通りなんでしょう。そんな丸見えのお〇んこを指で触り、そのままクンニしていく。すると一気に感じ始める美月さんは、喘ぎ声を漏らし、目を閉じて身体をピクピクと震わせる。イッたわけでもないのに、小刻みに身体を震わせるのはなかなか珍しい。

手マンの責めも徐々に激しさを増していくと、男優の腕を両手で握り締めて必死に耐える美月さん。さらにそのままお〇んこをぐちょぐちょに濡らして喘ぎまくる

その後四つん這い状態でアナルを舐められた後は、すでにギンギン状態になった男優の棒をフェラをしていく。正面から咥えるのはもちろん。何も言われずとも、棒の横を横笛のように舐めたり、亀頭部だけを咥えたり舐めたり、頬をすぼめて吸引したりと、フェラテクは既に備わっている様子。すごく気持ちよさそうで、エロいフェラです。

フェラの時にも、男優の乳首を舐める時にも、決して大仰に舌を出すのではなく、口からちょこんと半分だけ伸ばして舐める仕草が可愛らしくて私の好みでもありました。逆にいやらしさを感じてしまう。


そんなフェラを披露した後は正常位で挿入へ。ソファーの上に仰向けになり、男優が腰を振り、その腰の振りに合わせて揺れるGカップ。そしてリズムカルに漏らす喘ぎ声。相手をジッと見つめながら感じる様子はまた興奮します。少しだけ嬉しそうに笑顔を見せているのもエロいですし、相手の腕を抱えるように握り締める手もいじらしい。

正常位からは今度は美月さんが上に乗っての騎乗位。上に乗って挿入する時の嬉しそうな様子や、その後の自ら打ち付ける腰の動き。回転させたり、前後にこするようにする腰の動き、責めもまたGOOD。

その後のバックも良かった。最初はマットに顔を埋めるようにしながら後ろから突かれますが、その時には挿入部もバッチリ映し、そのあとは感じる顔の表情もしっかり見られる。体勢を少し変えて、身体を浮かせた状態でのバックでは、美月さんの全身がわかるような形で後ろから突かれて喘ぐ様子もバッチリ。美月さんの可愛らしさやエロさをカメラでしっかりおさめているのが良いシーンだった。

そして最後は正常位でラストスパート。激しい腰の動きに一段と喘ぎ声も大きくなり、表情も苦し気な喘ぎ顔に。発射はそんな美月さんの顔に一直線。量は多くはありませんでしたが、顎から鼻、おでこのラインにまっすぐと飛ぶ発射でした。

「暖かかった」と初めての顔射について感想を述べる美月さんですが、実はアナル舐めも初めてだったとのことで、初めてづくしのデビューSEXとなりました。


「なかなか無いHができました」と語る美月さんの表情は晴れやかで、満足そうだったのが印象的。

蒼乃美月

撮影2日目、撮影の感想

服装:シャツミニスカート
内容:手マンクンニ手コキフェラ正常位立ちバックバック騎乗位側位側位
発射:胸射

最初のHの翌日。一晩明けての感想をインタビューで聞くところからスタート。場所は公園。

男優の女性の扱いなど、すごさというものを感じたという美月さん。涎も、棒もすごい良い匂いというのに感動したらしく、「精子の匂いがしなかった」というところにも驚きの声を漏らす。話している内容が既にエロいのが、見ている側としてはワクワクする女優さんだな、と。

「カメラの前でのHはどうだった?」という監督の質問には、「カメラは無いものだと思っていた」らしく、ほとんど意識せずにカラめたらしい。割と素のSEXが見せられたらしいので、今後もどんどんさらけ出して欲しいなと感じる。


公園から車での移動中の会話もHな感じ。

監督「好きな棒は?」美月さん「大きさよりも固さが大事」
監督「オナニーはするの? おかずは?」 美月さん「週3ぐらい。AVを見ている」「女優さんの顔を見るのが好き」
監督「中派? クリ派?」 美月さん「クリ派。中ではあまりイッたことがない」

根ほり葉ほり深まっていく美月さんの性癖が期待をドンドン高めていきます。

初めてのハメ撮り撮影

服装:シャツミニスカート
内容:手マンクンニ手コキフェラ正常位騎乗位バック立ちバック
発射:胸射

ホテルに移動すると、すでに男優が待っている場。そこで始まるのは初めてのハメ撮り。

最初は、男優も緊張を和らげるように優しく、軽快に話かけていく。「肌を触れ合うと緊張和らぐかな、、、」といって手を握ったりする。とは言いつつ、まだスタジオ撮影よりは緊張感の見える顔の美月さん。でも、興味はカメラに映る映像のようでもある。(さすが、鏡に映る自分を見るのが好きと言うだけはある)

やさしくキスをし始め、最初は目を閉じながら、男優から促されると目を開けてお互いを見ながらキスをする。そんないちゃつきもありつつ、キスをする美月さんの顔の先に映る胸の谷間にもドキドキしていると、そのまま上半身を脱がせてブラや乳首をのぞかせる。

最初のカラミでは豪華なセットでキレイな美月さんという印象だったが、ホテルでのハメ撮りでは素朴に可愛らしい美月さんという印象もあり、このリアル感がまた興奮をしてしまう。飾り気のない素朴さは大好物です。

露わになった胸を後ろから抱きかかえるように揉んだり、ソファーに寄りかからせて乳首を舐めたりと軽い愛撫。その舐めている様子をカメラに映る映像で興味深々に眺める美月さんが慣れてなさそうでいいです。

「恥ずかしいところも見せてよ」と男優がパンツを脱がせようとすると、「恥ずかしすぎる状態になってる」という美月さんですが、それを示すかのようにチラリと見えたパンツの上には濡れたシミも見えた。美月さんもだいぶ温まってきている感じ。

パンツを脱いで、手マンをすると軽く指を振れただけでもクチュクチュと音がなるほどに濡れているお〇んこ。美月さんも興奮で息遣いも荒くなっていく。さらにクンニをすると、さらに息遣いも荒く、喘ぎ声も漏らし始める。

クンニをされると目を閉じて上を見上げるような様子を見せたり、自身のお〇んこが舐められている様子をジッと見つめたりする。艶めかしく、エロい表情。


ベッドに移動すると攻守交替。美月さんが男優の乳首を舐めながら、勃起した棒をパンツの上からさすって温めていく。しかし、既にギンギンの棒なのですぐに仁王立ち状態になって、手コキをし、さらにはそのままフェラをする。男優の腰に手を当てて頭を前後に揺らしながら咥えるのを横から撮影したアングル。ベッドに腰かけた男優の棒をベッド下に腰かけて咥える正面の画。この正面の画は大きな目と、口を細めて咥えている様子を間近で見られるので、「めっちゃエロいよ」という男優の言う通り、抜きポイントの一つでしょう。


ベッドの上で正常位で挿入すると、目を閉じて気持ち良さに没頭する美月さん。そんないやらしい表情が抜群にエロい。なぜか普段のハメ撮りよりもリアル感を感じる。それは誇張の無い喘ぎ方のせいか、時折する会話のせいか、カメラを見ようとする美月さんのエロさのせいか、、、素人系のハメ撮り映像を見ているようでジッと見入ってしまった。

それは騎乗位でも、バックでも。特に騎乗位で下から見上げる表情や、大きな胸が揺れ動く様。バックで突かれ、髪を振り乱し喘ぎながら、それでもカメラで自身を確認するところはいい感じ。

「鏡を見ながらしたことある?」という男優に「無い」と答えたのはよくわからないところでしたが、それでも洗面所に移動して立ちバックで突かれているのはだいぶ興奮度の高いシーン。パンパンパンパンと響き渡る腰を当てる音や、激しく揺れまくる胸など、ここは絶対抜けるシーンです。

この後も場所を変え、体勢を変えながら立ちバックを続けていきますが、この立ちバックがかなり良い。美月さんの全身を映しながら、激しく感じ悶える姿もしっかり見られる。パンパンと激しい腰使いなども相まって素晴らしい。美月さんも「こんなに立ちバックしたのは初めて」と言うほどに、立ちバックに時間を割いて魅せる場面でした。

最後は正常位に戻って、「すごい挿っている」と美月さんが言うほどに奥まで挿入され、激しく打ち付けられる美月さん。ラストは胸への発射ですが、透明ですがとても大量な白濁を胸にぶっかけて終了となりました。

その量のすごさは男優の満足度の証でもあるかもしれません。それほど解放!と言う言葉が似合う発射でした。

惜しまれるのは、立ちバックでイってしまう美月さんが見たかったな、というところ。それはこれ以降に期待したい。

蒼乃美月
蒼乃美月
蒼乃美月

女王様の手コキ発射

服装:網下着
内容:手コキフェラパイズリ
発射:手コキ射

続いては、エロい網網のほぼ全裸状態の服装に着替えて、美月さんが責めるシーン。

男優が部屋に入ってくると、「自由に責めてください」との監督の指令の下で、男優を責め始める。場所は入口入ってすぐの場場所でキス。部屋中に入ってキス。キスの最中には相手を見つめるのも忘れない。

キスの後は早速ズボンを脱がせて下半身を責めていく。最初は棒を手コキしながら乳首を舐める。その責めも板についた感じで、服装も合っているので、女王様っぽい。

そしてフェラ。手コキ。フェラと下半身、上半身、下半身と立ったり座ったりを繰り返しながら男優を気持ちよくしていく。

その後ベッドに移動して、パイズリのシーンなどもありますが、「パイズリをして欲しい」と言われても戸惑うことなくパイズリを始めたので、パイズリ経験はある様子。手コキの指や掌の動き、パイズリで先っぽを舐める動作など、やはり結構な経験を積んだテクニシャン。手コキで片手でシゴキながら、もう片手で玉を触るなど、もうベテランの域。

最後は手コキでおっぱいの上に発射。発射した後も手コキの手を緩めないところが女王様っぽい。

人生初3Pでサイレント昇天

服装:制服
内容:オイル手マンクンニ手コキフェラWフェラパイズリ正常位座位立位駅弁立ちバック騎乗位バック側位
発射:顔射顔射

続いては、制服姿での3Pシーン。どこで着替えたのか車の中では既に制服。そして到着した先は、高そうなマンションのような場所。でも部屋に入るというよりは、カメラなどもすでにセットされているので、スタジオらしい場所。

部屋に入ると既に半裸の男優2人がスタンバイ状態。セツネ氏と鮫島さん。かんたんな会話をしながらも、スタートは早く、さっそくキスをして、胸を揉んで、太ももをいやらしく触り始める。

そしてさらに制服の上からオイルを垂らして、全身テカテカの状態で服を脱がし、さらに愛撫を加えていくと、徐々に美月さんの吐息も荒くなり、目もトロンとした様子になっていく。

序盤戦はひたすらおっぱいや乳首を責め続ける男優二人。Gカップのすばらしさを余すことなく伝えるように、指弾き、揉んで、乳首を舐める。おっぱい越しのアングルで、美月さんの顔に焦点を当てているのはカメラマンのナイスな計らい。より一層エロく感じる。

上半身の次は下半身への攻撃。オイルをいつも以上に大量に使いながら、どろどろ、テカテカになったお〇んこを手マンで責めていきます。激しい責めではなく、両手の指を使って中と外を両方弄る形で、美月さんの性感帯ポイントを探っていくような様子。美月さんも決して激しい喘ぎ声ではないが、挿入された指の動きを見つめながら感じまくる。またもう一人の男優はひたすら乳首を弄り倒しているのもまた面白い。

前戯が終わると、定番の両脇に男優を従えながらのフェラ。セツネ氏がパンツを脱ぐとその大きさに目を大きく開いて驚く美月さん。さすがに見たことない大きさでしょう。

交互に大きな棒を口に含み、さらには両方の棒を同時に舐める。そんな様子もカメラの接写でアップでみられるのは、久しく見ていない光景かも。美月さんが両方の棒の亀頭部にキスをするような仕草は、普通に咥えるよりもエロいかもしれない。

そしてフェラの後は、お得意のパイズリも披露。ブラと両方のおっぱいに挟まれながら棒を挿入するような形でパイズリをし、そこで男優が腰を振ってピストンをするのは面白い発想でした。


挿入は床の上に仰向けになってからの正常位。「こんな大きいの挿れたことある?」とセツネ氏に問われても、当然のことながら未経験の美月さん。未知の領域に踏み出す最初の挿入。ゆっくりと挿入していきますが、表情は不安そうな表情でもあり、どうなってしまうのか???という未体験ゾーンへの期待値かもしれません。

正常位で挿入されながら、もう1本の棒をフェラをして喘ぐ。ガンガンと突かれて、おっぱいを上下に揺らしながら、天を仰ぎながら喘ぐ。

座位では、1本を手コキしながら、そして下からは突き上げられながら喘ぐ。

立位になると、大きな腰の当たる音を響かせながら、男優にしがみつくような体勢で喘ぐ。

「あん、あん、あん」「んー、あん」と高く可愛らしい声を上げながら感じまくる美月さんです。

そして圧巻はやはり立ちバック。激しく腰を打ち付けられて喘ぎまくるのはハメ撮りと同じ。さらにガラス張りのスタジオで外に向かいながら突かれまくるというHな状況もあり、そのシチュエーションのエロさや激しい腰使い、さらには美月さんの感じまくる表情に興奮が止まらない。

好きだという騎乗位では切なそうな表情も見せながら、少しうれしそうに笑顔を見せるようなところも魅力的。この切なそうな表情はまるで少女のように可愛らしい。

その後は徐々に制服を脱がしながら、バックや側位と体位を変えて続いていく。

見事なスタイル、可愛らしい顔、喘ぎ声も可愛い。そんな美月さんの3Pはとても見どころの多い3Pでした。このシーンだけでも何度も抜けそう。

最後の〆は顔射2連発。白濁の量はともかく、美月さんの楽しそうで、満足そうな表情が何よりものごちそうでした。

「挿入されながら咥えるのはどう?」という質問には、「なんだか犯されているようだった」という期待通りの会話。さらに、美月さんの告白としては、「イッちゃった」とのこと。サイレントなので全く気づきませんでしたが、その点を見逃したのは残念。

最後のコメントは、「1回戦だけでじゃなく、2回、3回ぐらいの勢いでおねがいします」とのこと。確実に、それは実行されることでしょう。

蒼乃美月
ご覧になる方はこちら
蒼乃美月
新人 プレステージ専属デビュー 蒼乃美月 高身長165cm Gカップ 「沼る。この癒し。3ヶ月連続デビュー最後 ラスボス降臨。」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次