日向なつ_眠りながら感じ痙攣する睡姦中出しSEX

日向なつ
目次

女優さん情報wiki

日向なつ
女優名日向なつ
デビュー日2021年6月25日
年齢(デビュー時)20歳
身長154cm
スリーサイズ83cm 55cm 88cm
事務所フォ-ティ-フォ-マネジメント

作品詳細

睡姦中出しレ●プ 眠りながら絶頂することを仕込まれた女子生徒 日向なつ
睡姦中出しレ●プ眠りながら絶頂することを仕込まれた女子生徒
  • 発売日:2023年10月3日
  • メーカー:kawaii
  • 品番:cawd566
  • 監督:朝霞浄
  • 収録時間:130分

気づいた時にはもう遅い…自分の身に起きた快感を少女は何も知らない。圧倒的な睡魔の前に少女はとても抗えない…反応しまくる無防備な敏感マ??コ。無抵抗な膣内に溢れ出る欲汁。限界まで開発された媚薬漬け快楽で痙攣する正直な身体が無意識ノンレム絶頂!眠らされた少女を襲う欲望毒牙。犯●れたことも、イカされたことも、中出しされたことも、この子は何も覚えていない…。

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

3

H回数

0

多人数H

3

発射回数

1

顔射

0

口内発射

2

中出し


全体3発 顔射1発 顔射 中出し 女子高生 淫乱系

演技力に定評のある日向なつさんなので、ドラマ部分などでの見せ方や雰囲気作りはバッチリ。冒頭からこの作品の異常さというものが表現できているように思う。

さらに、睡姦という難しい作品ですが、身体を痙攣したかのようにピクピクと動かし、喘ぎ声も漏れ出るような感じも十分に表れていて、なつさんの感じ方はとてもエロスを感じた。この痙攣する感じ方は演技では難しいように思うため、本当に素晴らしい! 興奮が止まらない。

ドラマの進行も、無抵抗状態→乱暴な鬼畜ぶり→真実を知って、と登坂を上るように、ストーリー(カラミの厚さ)を広げていっているようで、睡姦という難しい作品でも飽きることなく最後まで楽しむことができた。

日向なつ×朝霞浄の為せるわざか?

内容としては完全に偏った内容でもあるため、M男さんには向かないものかも。またカラミという意味でもどうしても単調にならざるを得ないため、激しいものを好みの場合は、物足りなさも感じるかもしれません。

シーン別詳細

サスペンスドラマ風の導入

服装:VARIOUS
内容:
発射:

ドラマ風作品に定評のある朝霞浄監督と、演技は女優である日向なつさんの再びの共演作。ある意味で必然! 本作もドラマを見ているかのような導入ドラマから始まる。

まずはタイトルで流れる物悲しい音楽から始まり、授業中、部活中といった一連の学校生活をたっぷり10分かけて作りこんでいる。

その段階で、理科の教師がなつさんに邪な感情を抱いていることや、最近なつさんは体調が悪く、すぐに眠ってしまうという様子を視聴者に伝え、今後の本作の中心ストーリとなるであろう内容を印象付ける。

エロ要素と言えば、なつさんが水着に着替えるシーン。シャワーを浴びるシーンなどでちょいちょいあったりもするが、基本はドラマを見せることに集中された冒頭入りでした。

なつさんの競泳水着姿も似合ってます!

日向なつ

放課後の保健室での睡姦

服装:制服
内容:手マンクンニフェラ正常位
発射:中出し

放課後、教室で友達を待ちながら座っているといつの間にか眠りに落ちるなつさん。そしてそこに現れるのは、理科の教師。。。

保健室に運ばれ、ベッドに寝かされたなつさんは未だに眠り続けている状態で、為すがまま。。。当然のことながらHな展開がそこから始まっていく。ゆっくりと頬を撫で、キスをした後には、髪の毛の匂いを嗅ぐ。足の裏の匂いを嗅ぐ。この匂いを嗅ぐというところがまたその異常性や変態感を出しているようにも感じる。

徐々にエスカレートする教師の行動は、スカートをめくり下着の上から匂いを嗅いだり、上半身を脱がしておっぱいを揉んだり。ここまではなつさんは全くの無反応。

しかし、乳首を弄り、舐め始めると徐々になつさんにもピクリとしたわずかな反応が見られるようになる。そして手マンをされるとその反応も大きく、まるで痙攣をしているかの如くに身体を震えさせ、漏れ出るようなわずかな喘ぎ声を出すようになる。この耐えるような、漏れ出すような反応が、大きな反応よりも逆にエロく感じる。上半身をのけ反らせながら感じる様子もまた良かった。

フェラをする場面もあるが、ねじ込んで咥えさせるということではなく、唇にこすりつけるようにするだけ。ねじ込んでも良いのでは?とも思いつつ、そこまでしないことでの違和感を、教師の異常性というとこにも合って良いのでは?とも思うところ。

その後は、眠ったままのなつさんのパンツを脱がせて、今度は棒をねじ込んでいく。最初に棒を奥まで挿れると、まるで何かを身体に注入されたかのように大きく身体を浮かせて、全身で挿入の気持ち良さを表出する。

決して大きな声ではない、腰の動きに合わせて漏れる小さな喘ぎ声。時折奥まで挿入されると、全身でそれを受け止め身体全体を痙攣させる。表情も顔を紅く染め、気持ち良さなのか、苦しさなのか、顔を歪ませる。この全身を震わせ、溢れ出るように表現する気持ち良さが、なんともエロすぎる。

体位は正常位だけ。激しく腰を振って、最後は中出し。

目覚めると既に外は真っ暗な夜の学校。下半身に違和感を覚えつつ帰宅する。。。

睡姦のエロさを十二分に感じたシーンでした。

日向なつ
日向なつ

競泳水着を玩具で悪戯

服装:競泳水着
内容:ローター電マ手マンバイブ正常位
発射:

後日の部活終わり。最初のシーンと同じように理科の教師から飲み物を渡される部活の生徒たち。なつさんにも渡されるが、この飲み物には間違いなく睡眠薬が入っているのであろう。そしてシャワーを浴びている最中に突然襲われる睡魔。倒れこんで寝てしまったなつさんの前に現れたのは、理科の教師。。。

場面が変わると、水着姿で保健室に横たわるなつさん。そんな眠った状態のなつさんへ、今度は玩具を使って悪戯をしていく。

最初はローターで水着の上からや直接に乳首やお〇んこを愛撫。すでにこの段階でピクピクと反応をしながら声を漏らして反応をするなつさん。そして電マで下半身を責めると更に勢いを増して感じていく。見ている限りではいつイってもおかしくはないほどに、ビクビク、ビクビクと身体を震わせている

仰向け状態だったなつさんをなれた手つきでうつ伏せにして、電マで再びお〇んこを責める。水着をずらして指を突っ込み手マンで愛撫。バイブを持ち出して愛撫、、、と。ひたすら、ただひたすら下半身を責め続ける。

その間もずっとなつさんは身体をピクピクと痙攣させながら、耐えるように漏れる喘ぎ声を上げ続ける。そして時折、上半身をのけ反らせながら浮かして感じる場面もあり、やはりこの全身に現れる”気持ちいい”という反応はとてもエロい。恐らくなつさんも何度かイッているように思うが、それも身体の反応だけで想像するだけ。さすがに声に出して「イクっ!」とは言えない場面です。

玩具で愛撫した後は、正常位で挿入。。。ですが、発射まではなく、ここで終了となりました。

日向なつ

暴力的なまでの鬼畜レイプ

服装:制服
内容:手マンクンニフェラ正常位座位バック側位お掃除フェラ
発射:顔射

授業中に眠りに落ちてしまったなつさんを宿直室に連れ込む教師。今度は恐る恐るといった感じではなく、乱暴に服を剥ぎ取り、そして乱暴にむしゃぶりつくようになつさんのおっぱいを愛撫し始める。座った状態にして制服を剥ぎ取った後で、乱暴に放り投げるように横に寝かされる場面もあり、その乱暴さが「大丈夫かな?」と少し気になったw

座った状態にして、後ろから抱きかかえるようにしてから、パンツの中に手を入れて手マン。

横に倒されてうつ伏せ状態でパンツを剥ぎ取り、手マンとクンニ。

なつさんの反応はやはり全身を震わせて感じている様子。ただ喘ぎ声の大きさはこれまで以上になっているようにも感じる。それは身体が開発されてきて、より感じるようになったのか?と勝手に妄想をしてワクワクと興奮してしまうところでもあった。

仰向けに体勢を変えさせられ、その状態でクンニ。なつさんの反応もさらに高まっていき、口からは涎を垂らし、多少の半目状態になったり

さらに座った状態にさせられた後に手マンで責められると、グチュグチュといやらしく音を立てて、潮を吹くのか?と思ったが、潮までは無かったが、なつさんはイってしまったようにも見えた。

今度のフェラはねじ込み系。仰向け状態のなつさんの頭を抱えて棒をねじ込み。そんな奥まで大丈夫か?というほど奥にまで、乱暴にイラマチオをさせる。そして腕立て伏せのように、口に挿れた状態でピストンをして、その後でまた奥まで挿入してイラマチオ。なつさんを起き上がらせた状態にして、仁王立ち状態でのピストンとイラマチオ。かなり乱暴に、激しくねじ込み、ピストンして、イラマチオを繰り返す。可哀想にも見えるが、興奮する場面でもある。

そしてそんなフェラをした興奮状態の教師は、そのままの勢いで正常位で挿入。目をとじてはいるが、もう普通と変わらないほどの大きさで喘ぐなつさん

座位へと体勢を変えると、全身の力を抜いたような気だるげな感じではあるが、それでも感じまくり。

そして再び正常位、バック、側位と最初のシーンとは異なり、様々な体位を繰り出しながら挿入していく。その中でも興奮度が高かったのは正常位の状態から腰を浮かせての挿入場面(いわゆる、腰高位)。あまりの気持ち良さになつさんの喘ぎ声も「あぅぅぅ」といった感じに変わり、浮かせた腰や下腹部のあたりが常にピクピクと痙攣を繰り返す状態。間違いなく抜きどころの一つ!

最後は、正常位からの顔射で〆。濃厚な白濁を口の周りに発射し、そしてあろうことかそのままお掃除フェラまで。ねじ込んで咥えさせるなんて、鬼畜やな。

乱暴な扱いに変わり、なつさんの反応もさらに過激さを増してきたことで、本作での関係性が一つ変わったように感じる場面でした。

日向なつ
日向なつ
日向なつ

真実を知ったなつさんを犯す

服装:制服
内容:手マンクンニフェラ正常位座位騎乗位バック立ちバック
発射:中出し

授業中に眠気はないものの、下半身の疼きが抑えられなくなってきたある日。うすうすと違和感を感じ始めたなつさんは、理科の教師を「話がある」と呼び止める。「人に聞かれたくない」とのなつさんの話から、放課後の体育倉庫という絶好の場所で話をすることに。

「飲み物に何か入れましたか?」と質問すると、「理想の女性だから、手に入れたくなった」と本性を表す教師。そして突然抱きしめ、襲い掛かる。

「嫌いです」「止めて」と言いながらも、手マンをされると喘ぎ感じ、お〇んこは濡れ始める。

ここで本作初めての目の覚めた状態でレイプされるなつさんですが、相変わらずの演技力。教師に詰め寄られると怯えたような表情を見せ、喘ぐ時にも抵抗感を露わにしたように表情を曇らせる。

しかし、そんな抵抗をしつつも、手マンやクンニをされると身体では反応し、身体を震わせて感じる。立ったままの状態で、跳び箱に手をついた状態で、手マンをされると喘ぎまくるなつさん。恐らくイってしまっていた様子も。

師がズボンを脱いで棒を露わにすると、そこから行われる行為を想像して怯えるなつさん。しかし、当然のように抵抗も空しく、口の中に棒をねじ込まれ、激しくピストンで咥えさせられる。そしてさらに喉奥までねじ込まれると涎を垂らして苦しそうな表情も見せる。

抵抗するなつさんをマットの上に寝かせて、正面から挿入。「これまで何度も挿れているから」と身体の相性もバッチリだという話をしながらも腰を振り続ける教師。嫌悪感を覚えつつも身体は感じてしまうなつさん

正常位から始まり、座位、騎乗位、バック、立ちバックとこれまではできなかった体位も一通りみられるが、おススメは立ちバック。小柄ななつさんを抱えるような形で後ろから突きまくる。その小柄さゆえの犯されている感も感じられ良かった。

最後は正常位で、中にFINISH。

「君は私のものだ」という教師の最後の言葉を、空を見つめながら抵抗しようともしないなつさんに、受け入れた様子や狂気を感じたのは、監督の演出でしょうか。。。

日向なつ
日向なつ
日向なつ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次