2023年11月発売作品から特化画像集をまとめました!>>

【七嶋舞】新人 プレステージ専属デビュー 七嶋舞 僕らのむっつり彼女。

七嶋舞
目次

女優さんについて

七嶋舞
女優名七嶋舞
デビュー日2021年6月4日
年齢(デビュー時)20歳
身長160cm
スリーサイズ84cm 58cm 85cm
事務所arrows

作品について

新人 プレステージ専属デビュー 七嶋舞 僕らのむっつり彼女。
  • 発売日:2021年06月24日
  • メーカー:プレステージ
  • 品番:bgn064
  • 監督:マンハッタン木村
  • 収録時間:240分

20歳の現役女子大生『七嶋舞』がプレステージ専属女優としてAV界に進出!恥ずかしがり屋な美少女がカメラの前で素肌をさらけ出す。カメラに囲まれた異質な空間で、緊張感漂うなか撮影が始まろうとしたその時、本番を目前に抑えていた感情が込み上げてしまい、彼女の目から一粒の涙が溢れ出す。不安を取り除くように男優が優しく唇を重ねると、応えるように舌を絡ませる。優しい手つきで全身をじっくりと愛撫し、指で膣内を掻き乱すと愛液が止め処なく溢れる。反り立つ肉棒を無毛の陰部に挿し込むと「もっと奥まで…」と淫猥な本性を曝け出す。華奢な身体に激しいピストンを与えると、部屋中に嬌声を響かせながら幾度も絶頂を迎える!!涙の先にあったのは味わった事のない快感だった…。底知れないエロスを秘めた絶対的美少女がプレステージに降臨!

\ 無料サンプル動画! /

総評

3

H回数

0

多人数H

4

発射回数

3

顔射

0

口内発射

0

中出し

舞さんの色んな魅力が詰まった作品でした。

冒頭の男優からの出会いでは緊張のあまり泣き出すほどのピュアな面。

カラミが始まると、気持ち良さに没頭するほどに感じる表情。

可愛らしくも、大きく発する喘ぎ声。

フェラでの積極さ、デビュー作から見せる顔射・ごっくん。

そしてHの最中や、インタビューの時に見せる素敵な笑顔。

この作品ではその女優としての底が見えないほどに、多くの側面を見せてくれた舞さん

既に多くの作品を世に出されていますが、その後スタイルなどにも努力されたのか、更に魅力的な女優さんとなっているので、今後も目が離せない女優さんの一人です。

シーン紹介

シチュエーション

プレステージの美人女優の一人である七嶋舞さんのデビュー作。

見た目はクールな美女。でもデビュー作での反応がパッケージに記されるほどのピュアな心の持ち主。

その初々しくも緊張の姿を4時間という尺で余すことなくおさめた作品。

インタビュー

服装:ダウンコートワンピース
内容:
発射:

最初は外でのインタビュー。公園のような場所で、子供の遊び声が聞こえるようなオープンなスペース。

デビューまでに1年ほど悩んで決断したとのことですが、AVはもともとAV女優さんが好きだから見ていたということで、AV女優さんへのあこがれが動機だったとのこと。

第三者とのHは経験はなく、元々の性格がシャイなので、撮影に対しての不安を語りつつも、緊張の様子が表情に現れています。

初体験は高2の時に彼氏と。Hが好きというよりは、彼氏が大好きだからHをするということに興奮を覚えていたのが最初の目覚め。


そして移動中の車。スタジオに戻る車内では緊張で顔が強張っている。。。 当然ですね。初めての撮影の臨むところですし。

緊張の初脱ぎ

服装:ワンピース
内容:
発射:

スタジオに入ると大勢のスタッフが見守る中で、部屋の中央のソファーに座らせられる舞さん

緊張の表情を浮かべながら、自己紹介に入っていきます。

そこで大学で保育を勉強をしている子供好きということもわかるのが、少々意外でもあり興味が更に沸いた瞬間。


そしていよいよの初脱ぎの場面。恥ずかしそうにはしながらも、割とちゃっちゃかと服を脱いでいきます。それでも下着を脱ぐと恥ずかしそうに胸と下半身を隠して、照れた様子も。

カメラが接写で近づくと、緊張も更に高まり、恥ずかしさに目線をカメラからそらして耐える感じ。

M字開脚で接写されると、引きつった笑顔を見せるのも緊張の表れでしょう。

涙からのエロ初SEX

服装:
内容:手マンクンニフェラ69正常位座位バック寝バック側位お掃除フェラ
発射:顔射

M字で恥ずかしい恰好をさせられていると、突然に訪れる男優(小田切さん)との対面。あまりの緊張に手汗をかき、大粒の涙を流す舞さん

少し涙を流すというよりも、ティッシュで何枚も涙を拭き、顔が赤くなるほどの号泣に近い涙。初々しさ、ピュアさが盛れています。

そして始まっていく初カラミ。かなり感じ易いのか、最初から目を閉じて喘ぎ声が漏れ出てきます。

恥ずかしそうな表情から、一変する感じた顔。デビュー作なのでカメラをふと見る場面もありますが、基本的にはHの気持ち良さに没頭して、感じている様子。そこがまた良い感じに、ご本人のエロさの表れ。

舞さんは割と舌が長い方でしょうか?? その長い舌と口を使ってフェラをする時には、恥ずかしそうな雰囲気は消え、ただひたすらに棒を咥え、先っぽを舐めるなど、気持ちよさそうなフェラを見せてくれます。

正常位で挿入されると、さらに喘ぎ声も大きくなり、座位に体位を変えると男優の上で激しく悶える姿が見られます。

喘ぐ声は可愛らしい声で、また悶える姿も乱れるというよりは、気持ち良さを味わうように没頭するような感じがして、見ているととてもいやらしい、素の部分を感じます。

最初のSEXですが、正常位・座位・騎乗位・バック・寝バック・側位と体位のバリエーションも豊富。更に最後の〆はいきなりの顔射。お掃除フェラまで。監督さんやメーカーの期待度の高さも伺えます。

「なんだよぉ、エロいじゃないかよ」という監督の言葉。まさにその言葉は見ている方みんなの言葉ではないでしょうか。

撮影2日目のインタビュー

服装:ダウンコートワンピース
内容:
発射:

1日目の撮影から間をあけての2日目の撮影も最初はインタビューから始まります。

1日目の撮影の感想では、涙を止めなきゃという感情に反するように涙が溢れてくるという、気持ちと裏腹な様子。

Hについては、気持ち良さよりも興奮することで気持ちが昂るとのことで、特にコスプレなどをしているとのこと。

自宅にも何着かコスプレ衣装を持っているらしい。

2度目のカメラ前SEXでエロさも解放

服装:ワンピース
内容:フェラ手マンクンニ正常位騎乗位バック寝バック
発射:舌射

再びスタジオに移動を終えると、そこに待ち構えるのはベテラン男優 森林さん。しかもすでに半裸。

部屋に入るとすぐに「それじゃぁ、始めちゃいますよ」と言って、カラミがスタートしていきます。

最初は首筋を舐めるところから始まっていきますが、その際にすでに顔は興奮している表情を見せつつ、両手を男優さんの首に回して抱きつくような姿勢に。

舞さんは純粋な方なんだろうな。。。と。だから真剣にSEXにも向き合っているのかな、なんてことを思うシーンでした。

でも、その後にすぐ入るフェラのシーンでは、楽しそうに棒を舐め始める。その表情は楽しそうで、すでにエロさが出ています。そのギャップが堪らないポイント!

そして服を脱がされると現れるのは金色の下着。これもまたギャップポイント。

止まらない前戯の手は、下着越しの手マンから、直接の手マン、クンニへと続きますが、その最中の舞さんの表情は、顔を歪め、目もトロンとした恍惚気味の表情を見せて、ひたすらに前戯に集中している様子。

そしてその集中は、そのまま気持ち良さへもつながり、最初のSEXではできなかった初イキへと誘われていきました。

その後は再びのフェラを経ての挿入となりますが、正常位から入り、騎乗位でもイキ。好きだというバックでもイかされます。

バックでは、両手を後ろ手に持たれて、エビぞり状態でイってしまうところが私的にはお気に入り。気持ち良さに歪む表情、大きな喘ぎ声、張り出したおっぱいに興奮をする場面でした。

そして最後は正常位に戻ってからの舌射で〆。デビュー2連発で顔へ発射するというのはあまり例が無いケースではないかと思います。

終わったあとも、森林さんの悪乗りwで仰向けにひっくり返されて、お〇んこをカメラで接写されるというある意味羞恥プレイもあり、「あれ? また追撃挿入か?」と期待してしまいました。

痴女になる舞さんのフェラ抜き顔射

服装:下着
内容:フェラアナル舐め
発射:顔射

これまでの様子からは何となく「M」かなと思っていましたが、次のシーンでは男優を攻める痴女に挑戦。

男優の身体を舐めながら、漏れ聞こえるのは舞さんの息遣い。その息遣いが聴覚を刺激して、いやらしく聞こえます。

キスや乳首を攻めるところからの始まりですが、本番はやはりフェラ。

最初のシーンからの進化。というよりも、カメラ慣れしたからでしょうか? フェラのバリエーションも増え、下から舐め上げる、玉を舐める、そして当然に棒を咥えながら、男優の棒を元気にしていきます。

その時に聞こえるのも、咥えている音よりも、舞さんの息遣いの方が大きく聞こえてくるのが、舞さん自身の興奮の表れということで、それはそれで見ている方も興奮してしまいます。。

フェラが終わると今度は男優からのリクエストでアナル舐めも。。。デビュー作?ですよね。

アナルを舐めながら目線をカメラに剥けるエロさもまた堪りません。それにだいぶアナル舐めの時間も長い。

最後は、アナル舐めから再びフェラに戻って、仁王立ちフェラから棒をひたすら咥えて、上下に頭を揺らしてのFINISHとなりました。当然に顔射。

ラブホテルでの制服ハメ撮り

服装:ブレザー制服
内容:アナル舐めクンニ手マンフェラ正常位バック寝バック騎乗位お掃除フェラ
発射:顔射

ラストはラブホテルでのハメ撮り撮影。お相手はしみけんさん。

ホテルで待つしみけんさんを訪問すると、部屋に入るや否やいきなりのキス。入口でいきなり襲い掛かるように始めるのはとても興奮しますね。

しみけんさんを見知っていたという舞さんなので、少々緊張はしつつも、会話も弾む感じで、楽しそうな様子の中Hも始まっていきます。

ベッドの上に寝かせて、アナル舐めをいきなり始めるのはしみけんさんらしいw

ベッドでのアナル攻め、クンニの後には、場所をソファーに移動しての再び前戯。ソファーの上でクンニや手マンをして、遠目に置いたり、手持ちしたカメラで舞さんの喘ぐ姿をおさめていきます。

そしてそのままの流れでフェラとなりますが、場所は再びベッドに移り、棒の匂いを嗅ぎながら「いい匂い」とコメントするのは、緊張がほぐれた証か、それとも舞さんのエロさ故か。

フェラをしながら、棒を楽しそうに咥えるのはもちろん。玉を舐めたり、アナルまでも舐め始める舞さんは、やはりエロさという点でデビュー作の域を超えている!

挿入は正常位から。

舞さんの喘ぎ顔は、とても感情が表に出ている印象。眉間に皺をよせ、顔をしかめて、髪を振り乱しながら感じる様子。とても本気度が高いように感じます。そしてそれとはまた別に、喘ぎ声はとても大きく、でも可愛らしい高い声。感じ方、喘ぎ方というところで、そのエロさは抜群の才能だと思います。

最後は、正常位からの顔射。口の中にと言って発射しますが、あまり量は多くなく、顔にもかかるような発射でした。そしてのそのまま口に出た精子を出すこともなく会話をしだすのを見ると、そのまま飲んだ様子。

終わった後に、「犯されているようですごく興奮した」というのは舞さんの感想。Mの本領発揮ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次