小倉七海_照れて、惚れて、イキ止まない。 デート指令で拘束されたり痴女ってみたり!一泊二日ヤリまくり温泉デート

小倉七海
目次

女優さんについて

女優名小倉 七海
デビュー日2021年9月10日
年齢(デビュー時)19歳
身長161cm
スリーサイズ92cm 58cm 88cm
事務所ライフプロモーション

絵にかいたようなロリ顔。そして巨乳。男性諸氏の理想を絵に書いたような女優さんです。

一見すると、おとなしそうな女優さんですが、割とハキハキと、しっかりとされている感じが伝わってきます。

若く可愛らしい女優さん、それだけでも正義ですが、七海さんはそれにも増して、個性的で魅力的、優しさもある女優さんだと思います。

今後も活躍されることが想像できる!

作品について

小倉七海とAV男優が、相手を知らされないまま待ち合わせをして一泊二日の温泉デート!突如メールでやってくるキュンキュンプラン(デート指令)に従って敬語禁止や手つなぎを強●させられたかと思ったら、目隠し拘束でイカされまくる…!台本一切ナシ!完全二人きりで食事して、デートして、混浴して、何でもアリの状態でセックスしまくることで小倉七海は緊張の糸が切れて欲望のままにイキ果てる…!

\ 無料サンプル動画!/

製品詳細

商品名・タイトル

タイトル:照れて、惚れて、イキ止まない。 デート指令で拘束されたり痴女ってみたり!一泊二日ヤリまくり温泉デート

発売日:2022年2月8日

レーベル:エスワン ナンバーワンスタイル

品番:ssis322

個人評価:★★★★

3

H回数

0

多人数H

3

発射回数

2

胸発射

1

顔射

0

口内発射


全体3発 顔射1発 ハメ撮り 温泉

作品レビュー

シチュエーション

私は女優さんの素の姿が見られる作品が好きです。

だから、お宅訪問や旅ものが好きなんですが、今作はまさにその旅もの。

七海さんも、男優さんもお互いに誰が来るのか知らないままに現地集合して、旅を行うという企画。

まさに素の女優さんを堪能できる。普段着のままの女優さんが楽しみな作品です。

小倉七海
小倉七海

1stシーン:ドライブデート

合流してから目的地まで、ドライブデート。

いい雰囲気で七海さんのプライベートの部分を深堀していきます。こういったプライベートな部分が見えるのが好きなんですよね。自身がデートしているような気分になる。

そうこうしている間に、山(?)に到着し、ロープウェーで頂上へ。

たまによく見る場所なので、割と定番化している場所なのかも。

そんな場所でイチャイチャ。おやつを食べながら団子を頬張ったり、お互いに食べさせあったり。イチャイチャ、イチャイチャ。普段見ていたらイライラするようなシチュエーションもにやけてしまう。

そんなときに指令発生。お互いに見つめあってからのキス。周りを気にして、照れている姿も可愛らしい。

指令が終わると、再びドライブシーンへ戻り、目的地の旅館へ。

2ndシーン:露天風呂

旅館に着くなり、いきなりの指令。雰囲気の良い旅館なので、もっと雰囲気を楽しめばよいのに。

でも、指令に従順にお互いに服を脱がせあって、そのまま部屋付きの露天風呂へ。

お風呂に入って、間もなくなのに、すでに男優さんの〇はギンギンの状態。

そりゃそうでしょ。道中にあれだけイチャイチャしていれば。着いた途端から頭の中はそれのことばかり、のはず。

ギンギンの〇を舐めるところからスタートし、タオルを脱ぎ捨てた七海さんをそのあとで手マン。

再び、フェラの後はすぐさま挿入となりました。

露天風呂の中でバックから、ガシガシと突かれ、水音もバシャバシャと激しく波立ちます。ほんのりと火照った頬もいい感じ。

そのあとは、床にタオルを引いてから床での正常位。

ガシガシと突かれてイってしまいます。タオルの端を握りしめる指がいい感じ。

最後は、そのまま胸に発射してFINISH。そこで終了ですが、最後のお掃除フェラのあとで口から垂れる白濁がこれまたいやらしくて最高。

小倉七海

3rdシーン:拘束プレイ

小倉七海
小倉七海

次の場面は部屋でのくつろぎのシーン。冒頭アイスを舐める七海さんもプライベート感があってよい。

そんなときに、再びの指令。帯で拘束して気持ちよくさせなさい!と。

そのまま帯で手を拘束して、男優が愛撫を始めます。浴衣から漏れでる胸がHですね。

そのあと追加で拘束バイブというシーンになり、目隠し状態で、攻められます。浴衣が激しく乱れ、身もだえしながら喘ぐ姿はいやらしい。パンツを片足に残しているのも、男優さんの粋な計らい。

バイブを挿入されれば、それまで以上に大きく声を上げ悶えます。正常位状態で、バックから、髪も乱れ、でも見えない目で何が出てくるのかわからない状態。

突然口元に出せれる男優の〇をパクっと口を開けて咥える様も一興。

そのあと目隠し状態のままでバックから挿入。途中で目隠しを取りますが、取った後に現れる火照った顔がまた男心にはたまりません。ロリ巨乳の火照った顔と乱れる姿。

正常位のあとは、騎乗位、また正常位と体位を変え、ハメ撮り状態から激しい腰使いと高い喘ぎ声の後に、そのままFINISH。胸に出して終わりました。

4thシーン:すっぴんでの”素”

”素”になるため、七海さんがすっぴんになるというシーン。化粧を落とす、まんまのシーンをそのまま撮影しています。

すっぴん後の顔のまま食事をとりますが、化粧していた時とほぼ変わらず。それほどにかわいい。むしろ”素”が見れているということで、こちらの方がよいかもね!

小倉七海

5thシーン:痴女H

小倉七海
小倉七海
小倉七海

”素”の七海さんへ次の指令。なぜか”ツンデレ痴女”になりなさい!と。”素”と”痴女”というワードが一致しない。でも見てみたい。

”ツンデレ”と言われ、男優の乳首をツンツンとする七海さん。それはそれで男優は楽しそう。あそこも既にビンビンで、浴衣から露出して出てきています。

七海さんに手コキローリング。乳首舐めなど受けて、なされるがまま。意外と好きらしいです、攻められるのが。

乳首から徐々に下に移動していき、そのままフェラへ。棒も玉もゆっくりと優しく舐め上げます。

いや、でもすっぴんとは思えない、普通にVを撮影している時のよう。

フェラの後は、男優が攻める番。クンニから69と七海さんを気持ちよくさせ、そのまま騎乗位へ。

ひとしきり突き上げた後は、敷きっぱなしの布団へ移動して、再び騎乗位。その途中でなぜか部屋の電気を消すという、これまたプライベートに近い感じのシーンもGOOD。

騎乗位の後は、バックでイキ。正常でもイキ。七海さんも十分に気持ちよくなったところで、「もう我慢できない」と言って、FINISHとなりました。

最後は、顔射にて終了。白濁が顔にたっぷりとかかっている様子もまたヨシ。

6thシーン:露天風呂再び

最後は、二人で再びの温泉へ。裸のままお土産のクッキーを手に取り、いそいそと温泉へ向かう二人。

お風呂の中で翌日のデートプランも思案。でも、「その前に3回はできるよね? 4回?」という七海さん。

男優さんもタジタジになりながら、「4回頑張る」と宣言して、またイチャイチャモードの中で本作が終了となりました。

小倉七海

エピローグ

終始可愛らしい七海さんが堪能できる作品でした。

冒頭のマスク姿のプライベート感。道中のデート。恥じらいながらのキス。

旅館についてからは、プレイベート空間さながらに開放的なHを3回。痴女プレイはあまり似合わないかなとは思いますが、そんないろいろな側面の七海さんを見られたということでも、本作は楽しい作品でした。

あまりのすっぴんの可愛さにも驚き。本作で七海さんの可愛さに惚れた方は、2本目、3本目と彼女の作品を見ていくことでしょう。私も見ます。(見ています)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次