2023年下半期のベスト顔射ショットの投票開始!!>>

(AVレビュー)武田もなみ_ピュア系女優の意外過ぎる中出しSEX

武田もなみ
目次

女優さん情報wiki

武田もなみ
女優名武田もなみ
デビュー日2021年7月4日
年齢(デビュー時)20歳
身長
スリーサイズ
事務所

作品詳細

ふんわり笑顔にキュンするまだウブピュア天使ちゃんの初めての中出し。 武田もなみ
ふんわり笑顔にキュンするまだウブピュア天使ちゃんの初めての中出し。
  • 発売日:2023年12月5日
  • メーカー:moodyz
  • 品番:midv543
  • 監督:U吉
  • 収録時間:150分

透き通るピュア美少女、武田もなみがついに中出し解禁!「緊張しますね…」人生初のドキドキ生挿入!AV洗礼のノースキンデカチンをずぶっ!繊細だけど、チンポを感じてしっかり喘ぐ姿が超シコい!感度良好ビクビク絶頂!無垢な女の子の美麗マンコにザーメン白化粧!「そのままのおチンポって…き、気持ちイイんですね///」純粋にエッチを楽しむ姿にキュン!まだウブな天使ちゃんを中出しの虜にしちゃう3本番!

\ 無料サンプル動画! /

感想・評価

3

H回数

1

多人数H

4

発射回数

0

顔射

0

口内発射

4

中出し

ピュア女優 もなみさんの久しぶりの3作目。間が開いたので心配していましたが、戻ってきたらいきなりの”中出し”作品。ピュア女優の意外過ぎる内容に驚きつつもしっかりと視聴しました。

相変わらずの可愛らしさ。そして目を引くのはその女性らしいスタイルの良さ。スレンダーで張りのあるおっぱいや、流れるような方から胸、腰のライン。どれも見ていてドキドキしてしまう。

喘ぎ声は控え目ですが、でも着実に感じている様子はわかり、普段のおっとりした様子とのギャップで萌えてしまいます。ここがピュア女優の強さ。

テクニックはさほどあるわけではなさそうですが、それでも十分に男性を惹きつける魅力に溢れた女優さんです。

ただ作品としては、最後の3Pが男優のスキル不足を感じてしまった。挿入に手間取ったり、騎乗位→バック→騎乗位とコロコロ体位を変えたり、フェラするのしないの?とちょっと流れとして「?」という場面が度々出てきていました。その分、カラミに没頭するという点ではイマイチだったかな、と思う。

ベテラン男優の前2カラミは良かったんですけどね。

シーン別詳細

再インタビュー

服装:シャツロングスカート
内容:
発射:

前作から間が空いたからか、最初はスタジオでのインタビューから始まる。

デビューしてからの心境の変化を中心に話を聞いていきますが、「Hが好きになった」「身体(スタイル)を気にするようになった」と、前向きな反応。

そしてデビュー前は正常位ぐらいしかやったことが無かったが、デビュー後には騎乗位も好きになったとのこと。ちょっと意外! バックとかならわかるけど、責めの騎乗位を選択するとは。

そしてもちろん! 本作の主旨である”中出し”は未経験。


そんなインタビューが終わると、なぜか騎乗位の練習と称して、下着姿で枕を相手に騎乗位の練習をさせられるというもなみさん。恥ずかしそうにしながら、枕に下半身を当てていきます。

一応、手の位置などを監督から指導を受けながら腰を動かしていきますが、正直”なんこれ”と言った感じ。でも照れながらも頑張るもなみさんにワクワクはしてきました。

武田もなみ

初めての中出しSEX

服装:カーディガン
内容:手マンクンニフェラ正常位騎乗位バックお掃除フェラ
発射:中出し

画面が変わるといきなり男優(黒田さん)と一緒にイチャイチャとしながら始まっていく本番。

最初は立ったまま指で乳首を摘まむなどの責め。そしてベッドに横にしての乳首舐めなど、優しく軽くスタートしていく。その間も煽るように「中出し」「中出し」とずっと言い続ける黒田さん。

それが終わるとパンツを脱がせて手マンやクンニをしていく。クンニは顔面騎乗のような状態で下に入って舐めていくが、そのころにはもなみさんも気持ち良さに喘ぎ声をもらしていく。決して激し目ではない、控えめに喘ぎ感じる様子が、リアルな感じが出ている。

クンニから手マンに戻り、手マンとクンニを合わせて、そして体勢も後ろからや前からなどなど変えていきながら、それなりの時間をかけてじっくりと愛撫をしていく。

それが終わると今度はもなみさんの久しぶりのフェラシーン。うつ伏せになった状態で男優の棒を咥えていきますが、久しぶりすぎてどうやって舐めてよいかわからない様子。。。なので、男優が先っぽを舐めてとか、玉を舐めて欲しいとか、もっかい咥えてとか、色々と指示をしていく。

棒を咥えているところから口を離す時に、”ジュボ”と音を出しながら口から棒を出す場面が2回ほどありますが、その音がなんともいやらしい。一生懸命頬張っているからこそ出る音! エロいよ。


フェラが終わるといよいよ生挿入。。。かと思いきや、なみさんが”生”で挿入することに不安を感じているらしく、挿入にストプをかけます。少しイレギュラーな展開ですが、そこで流石はベテラン男優 黒田さん。カメラを止めず、不安を消すように「ゴム付けて挿れよう」と言葉をかけて、急遽ゴム装着して挿れていきます。不安な様子を察知しての臨機応変な対応は素晴らしいです。

ということで、最初はゴムアリの正常位で挿入。最初は棒の半分ほどを挿れて、やさしく腰を動かしていきます。それでも目を閉じて喘ぐもなみさんが可愛らしい。

やさしく腰を振って徐々にもなみさんの緊張をほぐして、生で挿入することを提案していく。「嫌だったらまたゴム付ければいいじゃん」と言いながら、お試し生挿入を促して、もなみさんも納得。外したゴムをもなみさんのお腹の上に置いてから、生で挿入! 奥までグッと押し込んでいく。

腰を振りながら、「ゴムを着けた方がよい?」と質問をしても、再びゴムに戻ることはなく、そのままドンドンとピストンも激しくしていきます。

ガンガンに突かれて、顔を紅く染めながら感じるもなみさん。控えめながらも確実に気持ちよさそうにしている様子が可愛らしく、エロくて良い。

「練習したでしょ」と言って、正常位の後には騎乗位に。もなみさんが主導で腰を動かす時にはさすがにゆったりとした動きですが、黒田さんが変わって突き上げると激しさが増す。

そして激しくなる腰の動きのままバックに体位を変えて挿入すると、パンパンと大きな音を立てて激しく突かれて、もなみさんの表情も気持ち良さに歪み、喘ぎ声も大きく悶えていました。この時に最初のインタビュー時のおっとりとした様子がフラッシュバックしてきて、そのエロいギャップに興奮してしまった。。。

再び正常位に戻ってピストンしていきますが、更に激しさを増す腰の動き。打ち付けるようにガンガンと当てていく。その激しさは気持ち良さにもつながっているようで、漏れるような声で「気持ちいぃ」というもなみさんに更にドキドキとさせられる。

いよいよラストスパート。「(中出し)いい?」と問われた一瞬、手を伸ばして止めるような仕草をする場面がありましたが、仕草だけでそのまま手を戻して受け入れる態勢となるもなみさん。そこから一気に中出し発射!!! しっかりと搾り取るように最後パンパンパンと腰を打ち付けるように当てるのがスゴイ。

お〇んこから溢れ出る白濁を撮影している向こう側で、お掃除フェラまでさせているのが、とても印象的。このピントが合っていないのにヤラサレテいる感が逆にエロさを上げている。


本番終了後、監督からのピローインタビューを受けるもなみさんですが、ほとんど何も話さず。話すコメントが見つからないのか、疲れ切って話せないのか、、、というところでしたが、回答はその後のシーンでありました。周りのスタッフが次の準備に取り掛かっている中でもベッドの上で横たわって余韻に浸っているもなみさんの様子が撮影されていて、気持ち良さに”ぼーっと”していたんだろうな、ということ。そのシーンが深みが合ってよかったです。

武田もなみ
武田もなみ
武田もなみ
武田もなみ

ハメ撮り中出し二連荘

服装:制服ミニスカート
内容:手マンクンニフェラ騎乗位正常位立ちバックバックお掃除フェラ
発射:中出し中出し

次のシーンは制服にポニーテール、膝丈ソックスという王道の女子高生姿。とても似合っております。そして撮影はハメ撮り。男優は声を聞いて2秒でわかる貞松さん

制服のシャツボタンの間に手を入れて乳首を触ったり、下着がチラリ見えるのは、それだけでエロく感じるのはさすがの制服パワー。またそれが似合うもなみさんだから。

「中と外はどっちが気持ちいい」と質問されると照れまくりながら、小声で「中」と答えるもなみさん。それを受けると手マンで指を挿入していくと、すぐに気持ち良くなったのか「イッちゃいそう」と。でもイクことはありませんでしたが、四つん這い状態で後ろから手マンされると潮を吹きだす。それにも大照れのもなみさん

ハメ撮りだからリラックスできている様子で、会話も感じ方も最初のカラミと比べても楽しそう。それがまた可愛らしい。

前戯が終わると今度はフェラに。仁王立ちになった男優の前に座り、上目遣いで見つめる様子が良いね。ハメ撮りなので、そんなもなみさんの可愛らしく、リアルな表情が目の前にあるので興奮する。

最初は先っぽを舐めるように棒をフェラし、「もっと舐めて」と言われると、棒を奥まで咥えて頭を前後に動かしていく。決してテクニックがあるという感じではないけど、やさしく包むようなフェラがとても気持ちよさそうで、ただ激しいだけのフェラよりはずっと羨ましい。

フェラが終わると大好きな騎乗位へ。男優の上に乗って、自ら生の棒を挿入していく。その際に見せる表情が何というのか、苦し気であり、緊張している風であり、戸惑っているようであり、でも気持ち良さ気でもあり。下から仰ぎ見るもなみさんの表情と制服姿、ポニーテール。そしてエロく刺さる下半身。この全部が興奮ポイントである。

ハメ撮りなので、そんな感じる表情が目の前で繰り広げられるのはGOOD。この表情だけでも抜ける! 何度でも抜ける!

騎乗位が終わると、正常位や再度騎乗位、立ちバック、バックなど体位を変えて挿入していく。徐々に制服も脱ぎながら、最後は全裸に襟飾りとソックスだけの状態となるが、定番とは言いつつ興奮してしまうのは男の性。

バックの時に後ろから撮影するカメラアングルで、全裸で見えた背中から腰のキレイさ。腰のラインのキレイさがとても印象的。私の好きなラインなので、これだけでもドキドキが収まらない。

そして最後は騎乗位に再び戻って、もなみさんが自ら腰を動かしながら発射を促していく。静かに動く腰に合わせるように、静かに中に発射。抜いてみるとゆっくりと滴ってくる白濁。


が、ここで終わりかと思いきや、ハメ撮りでは珍しい連荘。お掃除フェラをしてもらった後で、再びベッドに乗り騎乗位で挿入していきます。時間的には長くはありませんでしたが、それでもその時に見られるもなみさんのスタイルの良さは素晴らしかった。小ぶりだけど形の良いおっぱい。流れるような隆線。もうその全裸をみているだけで満足できてしまう。そんな感情。

2度目の発射も騎乗位のままで中出し。エロく溢れる白濁を見ながらハメ撮りも終了。

武田もなみ

エロメイドの3P中出し

服装:エロメイド
内容:クンニ手マン顔面騎乗フェラWフェラ立ちバック座位バック正常位騎乗位側位お掃除フェラ
発射:中出し中出し

イメージ映像が終わるとすぐに男優二人と並んで会話を始める3Pシーン。パンパンとシーンが始まるところは展開が早くてよいのだが、もう少し余韻や間が欲しいところ。

可愛らしいエロいメイド姿をしたもなみさんを男優二人が責めていきます。布面積の少ないコスチュームなので、すぐに脱がされ手マンやクンニ、乳首虐めの餌食に。そしてもなみさんもすぐに喘ぎ声を漏らしていきます。

後ろから抱きかかえるようにM字にさせられ、もう一人の男優からクンニや手マンをされると潮も吹く。喘ぎ声の大きさや頻度は変わらないが、着実に身体は気持ちよくなっていっている様子。さらにその後は四つん這いになって後ろからの手マン。立った状態での顔面騎乗とドンドンエスカレートしていけば、「イッちゃう」と更に盛り上がっていく。(でも実際にはイカなかった様子) 

前戯が終わると今度はもなみさんのフェラ。両脇に男優、真ん中に腰かけた状態で交互に棒を咥えていくのは3Pの定番スタイル。二本の棒を何度も何度も交互に咥え直し、そして二本同時に舐めるWフェラも見せてくれます。そして3Pでは珍しく、一人の男優の棒を正面でフェラする場面も割と長めの尺であり、そこでは玉舐めも。

もなみさんのフェラはテクニックよりもその小さなお口でしっかりと優しく包み込むような。それでいて唾液の音もしっかりと聞こえる。見ているだけで自然と右手が股間を触ってしまう、そんなエロさがあります。

フェラシーンが終わると、棒を1本咥えた状態から立ちバックで挿入。男優が慣れていないのか、挿入にめちゃめちゃ手間取っていて、ちょっといただけない感じ。待たされるもなみさんが可哀そう。

そしてようやく挿れると、立ちバックで後ろから肩を抱えて激しく突いていく。すぐにソファーに座って下から突き上げるようにピストンする。そして男優が変わってバックで挿入する。次々に体位を変えてもなみさんを責めていきます。

その間ずっと変わらない一定のリズムで刻まれるもなみさんの喘ぎ声と、後ろから下から突かれるもなみさんのスレンダースタイルが視覚的にも聴覚的にも興奮を高めてくれる。やっぱりこの女性らしい細身だけどメリハリのあるスタイルは目を惹きつけます。

正常位に体位を変えると、これで一人目は発射か?と思うほどに激しく腰を動かしていく。でも発射はしない。そのまま騎乗位に体位を変えて、もなみさん自身が棒を握って自らのお〇んこへ挿入していく。大好きな騎乗位なので、表情もだいぶ気持ちよさそう(完全に感想です)

その後が少し謎。騎乗位から抜いてバックの体勢したと思ったら自らお尻を広げるようにしてもらうシーンを挟み、それが終わるとバックで挿入(ここはまぁ良し)、バックから再び騎乗位で挿入して、それが終わると側位の体位になる。そこでもう一人の男優がフェラをしてもらおうとするがほんの一瞬で終了。一体何がしたかったのか??? 男優が欲望のままにぶつけているようにしか見えなかった。

最初の1発目は、側位から中出し。そして2本目は正常位に体位を変えて中出し。しっかりと溢れ出る白濁をカメラに収めて終了。

もなみさんが感じる姿を見たかったところですが、後半がパンパンと変わる場面に気を取られて散漫になってしまった。男優のスキルって大事だな。。。と思ったシーンでした。

もなみさんは可愛いし、普通にエロいんですけどね。

武田もなみ
武田もなみ
武田もなみ
武田もなみ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次