月雲よる_大型新人 奇跡の美少女 Gカップ月雲よる AVDebut!!

月雲よる
目次

女優さんについて

月雲よる
女優名月雲よる
デビュー日2023年5月2日
年齢(デビュー時)20歳
身長153cm
スリーサイズ
事務所アルヴィロッソ

作品について

大型新人 奇跡の美少女 Gカップ月雲よる AVDebut!!
大型新人 奇跡の美少女 Gカップ月雲よる AVDebut!!
  • 発売日:2023年5月2日
  • メーカー:moodyz
  • 品番:midv339
  • 監督:うさぴょん。
  • 収録時間:180分

待望の大型新人、次世代のニューヒロインがMOODYZ専属デビュー。月雲よる、20歳。綺麗な顔立ち、にこっと笑う親近感のある笑顔。綺麗も可愛いも併せ持つ少女がAVの世界へ!サッカーをしていたが、それだと普通だし…竹馬ができると言うので、やらせたらめちゃ下手っぴ(笑)お茶目さもある飾らない美少女の全裸はGカップの美白ボディ!フェラ大好きなエロポテンシャルがかなり高い逸材!1秒でMOODYZ専属決めました!

\ 無料サンプル動画! /

シーン紹介

インタビュー

服装:ワンピース
内容:
発射:

最初はデビュー作らしくインタビューから。最近の作品に多く、街中でのインタビュー。少々演出に過ぎる感じはするものの、最初に映るよるさんはパケ写と同様の美少女。

カフェでのインタビューが続きますが、監督とは最初から打ち解けた感じのハキハキとした印象。明るい性格、ポジティブだという自身の性格らしい。元々ライバーをしていたということで、カメラ慣れしているのかもしれません。

元々AVは時折見ていたということで、興味があってのデビューとのこと。お金などにはあまり興味がないとのことなので、純粋にHが好きなのかもしれません。

色々と根ほり葉ほりと深堀したインタビューの後、街中でのインタビューは終了。

月雲よる
月雲よる

初脱ぎ&軽い愛撫責め

服装:ワンピース
内容:手マン
発射:

スタジオに移動して、軽くインタビューの続き。街中と違って、少しHな感じの話も。半年前まで彼氏がいて、そこが最後のSEXだったとのいうことで、およそ半年ぶりのHらしい。

男優が入ってきて印象を聞かれると、「面白い顔」と正直に答え、少し気まずい感じに。監督から指摘され、「かっこいい」「イケメン」だと訂正する場面も。ここでも少し演出が過ぎる感じ。

男優も負けじと、首筋やら乳首やら触ると、すでに乳首が立っている状態で「意外とちょろいんですね」と応酬。その後は、服を着たままでパンツを脱がされ、下半身を露出させられる。下半身はパイパンでした。

下半身をまずはクリを指で触られると表情も虚ろな表情に。その後手マンで責められると、目もトロンとした感じになり、喘ぎ声も漏れてきます。色白の太ももやお尻がキレイ。

四つん這いになり、後ろから手マンで愛撫される場面では、決して手の動きではない、自ら腰を動かしているようにもみえ、Hスキがここでもわかる感じでした。頬も紅く染まった感じがエロくて良い感じ。

ここではイクこともなく、発射もなく、「濡れてるから、これからSEXしに行こうか」と次のシーンへとつないで終了。

月雲よる

初SEXで潮吹き&イキまくる

服装:ワンピース
内容:手マン手コキフェラ正常位座位騎乗位バック寝バック
発射:尻射

前シーンの続きでベッドへ移動。しかし、そこですぐに始まるわけではなく、またインタビュー。自身の好きなところ、嫌いなところを聞かれて、「好きなところ全部」と答えるあたりが相当自信を持っている女優さんなんだなと感じる。

質問が終わると、再びの脱ぎシーン。先ほどパンツを脱いでしまったので、ノーパンでの脱衣という変わったシーン。すべて脱ぎ終わると、再び先ほどと同じ男優さんの登場。そしてSEXが始まっていく。

色白、巨乳な裸を見せつつ、キスをしたり、乳首を責めたりと軽いタッチで始まっていくが、それでも目を閉じ、甘い吐息を漏らす様子は恥ずかしさよりも、Hへの興味が勝っている様子。

手マンを仰向け寝状態や半立ち状態で行いますが、割と時間を長めに取って責めている印象。その中で目を閉じて、喘ぎ声をあげるよるさんが前戯だけでも見ていられる。半立ち状態では、潮吹きも。

フェラも、見せるテクニックがスゴイ。目の前に勃起した棒を出されると、手コキから始まり、棒を咥える。咥えると「ジュルジュル」と意図的に音を大きくだしているように鳴り響きます。舌使いも亀頭の周りを舌を回しながら舐めるなど、かなり慣れた様子を見せる。視覚、聴覚、触覚に響くフェラだな。

最初の挿入は正常位から。手マンよりも更に感じ方がアップして、声も大きく、そして手では枕を握り締めたりと、とても気持ちよさそう。「イキそう」と言って喘ぎ声も更に高くなっていきますが、イッたのかは身体の反応ではわかりませんでした。

その後で座位、騎乗位と変わりますが、自ら腰を振る様子。かなり積極的、貪欲に気持ち良さを求めているのがわかる。騎乗位では、上に乗って、全身を使ってピストンしている様子や、可愛い顔が紅く染まっているのがとても良い。エロい。

バックのころになると、最初の方の余裕はどこへやら。髪を振り乱しながら激しく感じるよるさんに興奮が止まりません。バックでガンガンに突かれながら、チラリとカメラを見るところは新人さんらしくて好きなところ。

最後は寝バックからの尻射という変わった形でFINISH。よるさんもイキも絶え絶え、疲れ切った様子ですが、それでも笑顔で〆る。笑顔も可愛らしいのでGOOD。

月雲よる

自称する自信のバキュームフェラで顔射

服装:タンクトップショートパンツ
内容:ディルドフェラ手コキフェラお掃除フェラ
発射:顔射

続いては、タンクトップにショートパンツというラフな格好になったよるさんがフェラテクを見せるシーン。最初はディルドを使った、モザイク無しで舌使いや口の動きを見せつける。

よるさんも相当にフェラに自信があるのか、自ら「バキュームフェラ」と自称するほど。

ディルドが終わると、続いてはもちろん生フェラへ。軽く男優とキスしたりのコミュニケーションをしますが、舐める前の手コキの腕前も強い。両手を使って、片手は棒を、片手は掌を使って棒の先をこする仕草で、元気にしていきます。

フェラになると、またも視覚的に、聴覚的に、触覚的に刺激の強いフェラを見せてくれます。この「ジュルジュル」と鳴り響く音だけでも刺激が強いのに、舌使いも棒の円周を舐めまわしながら棒を咥えるというテクニックを披露。これで気持ちよくないわけがない。しかもそれを繰り出すよるさんの可愛さや笑顔がまた興奮に拍車をかけます。この笑顔で「気持ちよい?」と言われた日にゃあ、気持ちよくないわけがない。

フェラをしながら手で棒をコキコキとしごいたり、玉を撫でたりも。

最後は、「お顔にかけられたことありますか?」「かけていいですか?」という問いに、「頑張ってみる」といって受け入れ態勢に。そしてそのまま顔射となりますが、顔の真ん中の線にそって大量の白濁が飛び散ります。真正面に一直線に飛ぶ。飛び過ぎで髪の毛の方まで飛ぶ。何度も何度も顔に飛ばし続ける。そんなこんなでドロドロになるよるさんの顔。抜群な顔射でした。

その後のお掃除フェラも、だいぶ長く舐め続け、このまま2発目になるんじゃないかというぐらいでした。素晴らしい根性です!

月雲よる
月雲よる

レジェンド男優との濃厚SEX

服装:シャツショートパンツ
内容:手コキフェラ手マンクンニ69正常位騎乗位座位立ちバックバックお掃除フェラごっくん
発射:顔射

続いては、ライバー風に出現するしみけんさんとの簡単な映像越しの会話を楽しみます。しみけんさんに「年収は?」「ゴリラの真似をしてください」「サイズは何センチ?」といった、しみけんさんの深堀。あまり見ない男優の深堀というのも、面白い感じ。

よるさんのポニーテール姿も大変可愛らしくて、ショートパンツも可愛くて、好きです。

場所を移動して、部屋で合流。いきなり「唾を垂らして」というドMっぷりをみせるのもしみけんさんらしさ全開。そのままの流れで、最初はよるさんの責めから入っていく。乳首舐めで軽く楽しんだ後は、さっそくの仁王立ちでのバキュームフェラ。多少リップサービスもあるのでしょうが、気持ち良さに声をあげるしみけんさん。

変わって、責められる側になると、脇を舐められたり手マンをされると顔を紅く染め、喘ぎ声を上げ始め、クンニになるとしっとりとお〇んこを濡らして、ソファーに染みを作る。69では相変わらずのバキュームフェラをお見舞い。大きな音が鳴り響きます。

挿入は正常位から。目を引いたのは、唾液いっぱいでフェラをした後だからか、口の周りが濡れているところ。その濡れぐあいが、いかにもの感じでいやらしくて、良い感じに顔のアクセントになります。

顔を真っ赤に染めながら、色々な体位でイキまくり。騎乗位では自らピストンを激しく動かす様子がかなり慣れていそうな感じ。最後は正常位からの顔射で〆というのがこのシーンでした。。。

しかし、このシーンではよるさんのエロさが随所に現れていました。

「どこに出す?」「顔に出して」とさっき初めて顔射したばかりだというのに、いきなり顔射を希望する。
正常位で挿入しているところで、自ら手を伸ばして結合部を触る。
顔射されてもすぐに目を開けて、顔射を感じる。
お掃除フェラでは、何度も何度も吸い取るようなバキュームを見せる。
口の中に残った白濁を言われずとも飲み干す。

何とも新人さんの域を超えた、20歳とは思えないエロっぷりでした。

月雲よる

一人で浸る、玩具オナニー

服装:Tシャツパンツ
内容:電マ棒ローター
発射:

普段からしているというオナニー披露。一人っきりにさせられて、ベッドの上で見せてくれます。

最初は電マで下半身を責め。ノッてくるともう片方の手で乳首を触りながら、声を荒げはじめる。そしてあっという間に「イッちゃう」と大きな声で宣言してイキ。

一度イッた後にも電マは変えず、今度はカメラにお尻を突き出して、バック状態で攻撃。そしてイキ。

また仰向け寝の状態で電マを変えずに責めてイキ。

合計3回も電マでイってしまうという優れもの。

電マに飽きたのか、4回目は棒状になったローターに変えて、そして変わらずイキ。

中々デビュー作で4回もイクのも珍しい。中にはイケない女優さんもいるのに。さらに、よるさんのすごいところは、初めてのオナニー披露だというのに、カメラに向かって実況を交えながら、そして時折カメラ目線を向けながらするところ。いかにも「私のオナニーを見て!」「私で抜いて!」と言わんばかり。

単調になりがちなオナニーシーンも、かなり見せ場が多くなっていました。

3Pでの潮吹き、顔射2発

服装:サッカーユニフォーム
内容:手マンクンニフェラWフェラパイズリ69バック立ちバック座位駅弁正常位お掃除フェラ
発射:顔射顔射

ラストは3P。その前に、サッカー経験者ということでサッカーユニフォームに着替えての、サッカーや竹馬やフラフープ、一輪車などを見せるシーンが。「作品にインパクトをつけたかった」ということで披露したらしい。

3Pと聞いて「興奮します!」と即答するあたりが、さすが。

サッカーのユニフォームというのがまた良い感じにエロいな。コスプレも似合うのは今後に期待が持てる。

男優を両脇にしながら、服を脱がされ、手マンをされ、乳首を舐められと徐々に始まっていく責め。クンニから手マンに至る流れでエスカレートしていくと、しっかりと潮吹きも見せくれます。

クンニをされながら、口はフェラというシーンでも、しっかりとバキュームでいやらしい音を立てて魅せてくれます。それは69になっても、Wフェラで二本を咥えていても。よるさんと言えばバキュームフェラ。これはもう定着しそうですね。

挿入は咥えながらのバックから。この組み合わせは何度見ても興奮します。3Pではこれが無ければ始まらない。

更に、立ちバックになっても咥えながら、後ろからピストン。途中で大量の潮吹きも。

面白いのが、座位で挿入しているところで、抜いて今度は別の男優がバックで挿入。また抜いて座位で挿入。そしてまた抜いてバックで挿入と。代わる代わる、行きつく間もなく挿入を繰り返すところ。何度も何度も挿入され、「ダメダメダメダメ」「おかしくなっちゃう」と、絶叫に似た声をあげながら喘ぎまくります。

最後は正常位からの顔射2連発。1発目を顔に出した後のドロドロの状態で、さらに追撃ピストンをされる。その様子もまた3Pとしては醍醐味。2発目が少々量が少なかったところが残念ではあります。

月雲よる
月雲よる
月雲よる

総評

3

H回数

1

多人数H

5

発射回数

4

顔射

0

口内発射

0

中出し


全体5発 顔射4発 顔射 3P・4P 巨乳

パケで示す通り「大型新人」さんのデビューとなりました。

写真を見てもわかる通りに可愛らしい容姿は言わずもが。しかし、昨今の女優さん達は皆さん可愛い、美人の方が多い。そんな女優さんの一人かなと思っていましたが、そんな想像は見終わった後に吹き飛びました。

まず容姿を語る前に、そのフェラのテクニック。特に唾液を絡ませて、音高く舐め上げるバキュームフェラ。ここまで音高く、ここまで吸い付くようなフェラというのは、新人さんとしては稀有。これはかなりの武器となるのではないでしょうか?

さらに、もう一つのよるさんの特徴は、その自信でしょう。自身の嫌いなところはないというほどに、自分大好き。そしてそのまま、そんな自分を嫌いな人はいない!と言わんばかりに、男優に対しても、視聴者に対しても、「見て」「感じて」と言わんばかりに堂々と見せる姿。そこがまた新人さんらしくなく、むしろ気持ちよいぐらいに魅せられます。

「インパクトを残したい」と語るよるさん。間違いなく、本作はインパクトを残す作品となるでしょう。

デビュー作は比較的にハードルが低くなります。(大目にみる部分がある) 是非、ドンドン、ドンドン、色んなジャンルの作品を世に出していただきたい。願わくは、旅行もの。素人ものの作品を早めに。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次