楪カレン_会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした

楪カレン
目次

女優さんについて

楪カレン
女優名楪カレン
デビュー日2021年2月19日
年齢(デビュー時)19歳
身長148cm
スリーサイズ96cm 58cm 85cm
事務所ティーパワーズ

作品について

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした
  • 発売日:2022年12月20日
  • メーカー:OPPAI
  • 品番:pppe089
  • 監督:-
  • 収録時間:120分

営業回りの後に部下の楪さんと酒を飲んだ僕は、話が盛り上がり飲み過ぎてしまった。終電はとっくに過ぎていて漫喫に泊まろうか悩んでいると、楪さんが「先輩…良かったら家に泊まっていきませんか?」と声をかけてきた。【何もしなければ大丈夫】そう自分に言い聞かせていたが無防備な部屋着の胸チラに理性崩壊!彼女からの電話を無視してSEX続行!罪悪感でチ〇ポは更に勃起!巨乳を揉みしだいてSEXしまくり何度も中出し!

\ 無料サンプル動画! /

総評

3

H回数

0

多人数H

5

発射回数

0

顔射

0

口内発射

4

中出し


全体5発 巨乳 痴女 中出し NTR

カレンさんの容姿のキレイさや、スタイルの良さというのは周知のことかと思いますが、本作では演技力の方でも素晴らしい女優さんだなと感じた。

セリフのチョイスもそうですが、それを発言する時の表情や言い方など、非常に感情がこもっていて、とても興奮を誘います。

そしてそれらがあってからの恋人のような雰囲気や、Hの後のイチャつきなど、ただSEXをして終わりという感じではなく、余韻もしっかりと伝わる内容で、とてもよかった。

もし発言されているセリフが台本ではなく、自然と出てきた言葉だとすると、それはそれで恐ろしい。

それほどに煽情的な、印象に残る言葉ばかりで、カレンさんの色っぽさと合わさるとNTRもリアルに感じる。

本作を受けて、その他のカレンさん作品も広げてみてみたいと思います!

シーン紹介

誘惑するカレンさん

服装:スーツサマーニット短パン
内容:
発射:

新人社会人の楪カレンさんですが、密かに恋心を抱く先輩と商談帰りに飲みに行ってしまうという前段。

飲み帰りはすでに遅く、終電を逃した先輩を自宅に誘うカレンさん

充電したらすぐに帰るという先輩を誘惑するように、部屋着に着替えて巨乳を強調して、密着アピールしていきます。

彼女と同棲しているという先輩ですが、そんなカレンさんの魅力に目を奪われて、チラチラと大きな胸を横目で覗くなど、後輩ではなく女性として意識し始める。

恋する乙女の痴女責めSEX

服装:サマーニット短パン
内容:フェラパイズリ素股騎乗位座位正常位お掃除フェラ
発射:中出し

先輩の様子を見ながら誘惑を加速するカレンさんは、一気に攻めモードになっていく。

「私の胸と契約しませんか?」と、大きく割れた胸元をさらに強調しながらおっぱいを触るように誘っていきます。

先輩は完オチ。完全に露わにされた胸。「触っていいですよ」というカレンさんの言葉に、言葉では抵抗しながらも、性欲には抗えずに、胸を揉み、乳首に吸い付いていきます。

そこまで来ると完全にカレンさんペースにはまり、キスや胸に顔をうずめたり、そしてそのままフェラへと移っていきます。

フェラが始まると、すぐに舐めたり、咥えたりするのではなく、棒を優しく手に持ち、愛でるように何回もキスをするところから始まります。ただ激しく咥えるだけがフェラではなく、こういう優しい感じもまた興奮するなぁ、と。

しかし、一旦咥え始めると激しく上下に頭を動かしながら、上から下にしっかりとフェラをしていく。そして目線はしっかりと先輩の方を向いて、反応を確かめながら責めていきます。

フェラの後は、パイズリでご奉仕するシーンもあります。そのパイズリの時に、顔を紅く染めた、美人なカレンさんの表情。可愛い後輩から、誘惑する女性という変わりようと重なり、エロく感じるところ。

その状況は挿入しても続きます。カレンさんペースで先輩を押し倒し、ソファーに横になった先輩の上に乗っての騎乗位。腰をしっかりと打ち付け、声を大きく出しながら感じて、イってしまいます。

騎乗位から座位に移り、最後は「先輩が動いてくれるんですか?」という言葉が印象的に残った正常位へ。

「中に出してください」「先輩のが欲しい」と、ここでも挑発的に先輩に言葉をかけ、そのまま中出し発射。

発射して終わりではなく、発射したあとすぐに先輩を抱きしめて、感情的なキスをするのがとてもよかった。「先輩のすごい、ドクドクしている」「いっぱい出てる」という、とても色っぽいセリフも自然に聞こえて、とてもGOOD!

その後も、お掃除フェラをしたり、「先輩好きです」と言ってキスをする場面では、リアルに恋する女性のような艶っぽさが出ていて、表情やセリフを聞いているだけでも見ごたえがあるシーンでした。

お風呂で嫉妬からの痴女攻め

服装:
内容:フェラ手コキお掃除フェラ
発射:舌射

二人でお風呂に入っているところで、先輩が「同棲中の彼女に申し訳ない」と、軽率な発言をして、カレンさんの嫉妬を招く。

すかさずカレンさんは先輩を逃すまいと、再び攻め始め、乳首を舐め、棒を舐めて、そして首筋や耳、肩や腕、指など全身を、いやらしい表情で舐めまわしていきます。

このエロさは半端ない。若干20歳のエロさとは思えないほどに刺激される。

途中途中で逃げようとする先輩ですが、そんなことは許さずに、捕まえてはドンドン激しさを増していくカレンさんの攻め。

四つん這いにした先輩を後ろから棒を手コキしながらお尻の穴を舐め、乳首を舐めながら手コキをし、涎を垂らしながらパイズリをする。

先輩の「ダメだって」という抵抗の声も空しく聞こえるほどに、カレンさんは「先輩のその顔好き」と言って、責めの手を緩めません。

そしてそのまま舌の上に発射。

やってやった感、満足気な表情で笑顔を見せるカレンさんでした。

彼女と電話しながらの挿入

服装:タンクトップ短パン
内容:手コキパイズリ顔面騎乗騎乗位バック寝バック側位正常位お掃除フェラ
発射:中出し

先輩も受け入れた状態になって、ベッドでイチャイチャとする二人。

普段の彼女との関係を聞いてから、「変わったことしましょうか?」と言って、膝枕状態でおっぱいを先輩の顔に当て、幼児へ母乳をあげるような体勢へ。言葉遣いも幼児へ話しかけるような赤ちゃん言葉を話すカレンさんですが、それを喜んで受け入れる先輩は、下半身はギンギンに勃起。

そんな時に、彼女からの電話が入る。

スピーカー状態にした状態で、彼女と会話する先輩を弄ぶように、責めを続けるカレンさん

乳首舐めやフェラ。そしてパイズリや顔騎などなど、電話先の彼女はお構いなく先輩への攻めの激しさはエスカレートしていきます。

パイズリの時には、おっぱいで棒を挟みながら、口でフェラをするという技も見せてくれるので、いつにも増して気持ち良さそうに見えます。しかし、先輩はそれを言葉にはできないという声ダメシチュエーション。

悪乗りしたカレンさんは、電話はスピーカーのままなのに、そのまま騎乗位で挿入していきます。

声を押し殺そうとするが、それでもう少しづつ漏れ出る喘ぎ声。さすがにここで電話を切ってしまうのは残念ですが、そのままSEXを続けていきます。

騎乗位からバック、寝バックへと体位を変えて激しく突いていきます。寝バックではそれまでの鬱憤を晴らすかのように激しくピストンしていきますが、カレンさんも感情昂まり「先輩のお〇んちんも、先輩も好き!」というセリフが良かった。

最後は騎乗位で中出しでFINISH。

本シーンでも、「子宮にあたる」とか、「(先輩の精子)暖かい」とか、男性を興奮させるようなセリフをバンバン発信していくカレンさんです。おそらく台本ではないかとも思いますが、自然に出ているように聞こえるため、違和感なく言葉でも刺激されます。

寝起きでSEXでNTR成功

服装:パジャマ
内容:手マン手コキフェラ69正常位騎乗位立ちバックバック寝バックお掃除フェラ
発射:中出し中出し

幸せそうに目を覚ます二人。目を覚ました直後からイチャイチャとしだすのが、なんとも恋人感。

口移しで水を飲ませたりとか、「すっぴんを見ちゃだめ」といってやりとりする様子が、まるで付き合いたての恋人同士。もう二人の頭の中には彼女の存在は消えているんでしょうね。

そしてそのままHに入っていく。。。

これまでのシーンはカレンさん主導で進む感じでしたが、本シーンでは先輩が主導する感じで、手マンから始まっていきます。

手マンで気持ちよくなった後は、フェラ・69と続いていきますが、フェラの時のジュボジュボとした音の激しさ、口の動きの激しさは、見るからに気持ちよさそう。カレンさんのフェラ特化作品もいくつかあるようなので、そちらにもすごく興味が沸く!

挿入は正常位から。「それ気持ちいい」「一番いいところに当たる」と言葉のチョイスや言い方がやはり印象的。

立ちバックでは、カレンさんの美ボディやキレイな身体のラインがよくわかるので、興奮するポイント。キレイな方の曲線ラインはホントに美しくて、いやらしいので、見ごたえがあります。

そのまま中出しを1発目。

しかし、そのまま即座にバックで挿入を重ねて、2回戦目に入っていきます。

バック、寝バックで何度もイキまくり、そして正常位では「一回休憩したい、イキすぎ」というほどに感じまくり。

それでも先輩は追撃を止めずに、再びの中出しで終了となりました。

そしてこれまでのシーンと同様に、カレンさんのリアルな恋人感のあるイチャつきが再び始まります。

「帰っちゃうの?」最後のダメ押しの言葉は、先輩から彼氏に変わった瞬間でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次